Chromeでブックマークをインポートやエクスポートする方法

この記事ではChromeでブックマークをエクスポートや他のブラウザからインポートする方法を紹介しています。

パソコン用語として簡単に説明すると、インポートは「取り込む」、エクスポートは「取り出す」といった形で使われます。

スポンサーリンク

Chromeにブックマーク(お気に入り)をインポートするやり方

Chromeを起動して「Google Chromeの設定」→「ブックマーク」→「ブックマークと設定をインポート」をクリック

ブックマーク

「ブックマークと設定のインポート」画面が表示されます。

Chromeのブックマークにインポートさせたいブックマークがあるブラウザを選択

※HTMLファイルからブックマークをインポートさせる場合は「HTMLファイルをブックマークに登録」を選択

インポート

「インポートするデータを選択」はインポート元のブラウザによって異なります。

FirefoxやIEを選択するとパスワードや閲覧履歴などもインポートが可能です。

Chromeでも使いたいデータにのみチェックを付けましょう。

インポート元のブラウザやデータを選択したら「インポート」をクリック

データ

「インポート」をクリックするとインポートが始まり、数秒で終わります。

「インポートしました」と表示されたら「完了」をクリック

完了

インポートしたブックマークは「ブックマークバー」に保存されます。

また、ブックマークをインポートしても元々Chromeでブックマークしていたサイトが消えたりする事はありません。

ブックマークバーは「Ctrl」+「Shift」+「B」のショートカットキーで表示・非表示が可能です。

※「新しいタブ」ではブックマークバーが必ず表示されます。

スポンサーリンク

HTMLファイルを使ったインポート

HTMLファイルを使ったインポートはPCに入っていないブラウザからブックマークをインポートさせたい時に便利です。

MacでSafariを使っていてWindowsPCのChromeにブックマークをインポートさせたい場合、Mac側でSafariのブックマークをHTMLファイルでエクスポートし、USBなどでファイルをWindowsPCに移してからChromeにインポートさせることができます。

わざわざ使わないブラウザをインストールする必要はありません。

Chromeのブックマーク(お気に入り)をエクスポートするやり方

エクスポートはChromeのブックマークを他のブラウザに移したい時に使います、

基本的には他のブラウザでインポートを行えば自動的にChromeのブックマークをインポートさせることが可能です。

Chromeでエクスポートするという事は、HTMLファイルとしてエクスポートすることになります。

Chromeを起動して「Google Chromeの設定」→「ブックマーク」→「ブックマークマネージャ」をクリック

ブックマークマネージャ

右上の「管理」をクリック

管理

「ブックマークをエクスポート」をクリック

エクスポート

ファイルDL画面が表示されます。「名前」「タグ」「保存」は自分で分かりやすいように指定しましょう。

問題がなければ「保存」をクリック

指定した保存先にHTMLファイルがDLされます。

後はブックマークを移動させたいブラウザでインポートする際にHTMLファイルを選択するだけです。

スポンサーリンク

シェアする