雰囲気が秀逸なRTS「カオスセンチュリオン」のレビューと評価!

カオスセンチュリオン

遂に日本でもリリースされた「Chaos Centurions(カオスセンチュリオン)」

雰囲気が個人的に好きだったので、まだかまだかと日本語版を待っていたストラテジーゲーム!

1ラインのタワーディフェンスのようなゲームスタイルですが、もっと注目したいのは世界観!

かなり硬派なできで、鉄と兵器の臭いがぷんぷんする…

鉄と鉄がぶつかり合うようなサウンドも堪らない!

この記事では「カオスセンチュリオン」のレビューと評価を紹介していきます。

スポンサーリンク

カオスセンチュリオンのストーリー

ストーリー

前世期の地球規模の大戦と飢餓によって、ほとんどの国家が崩壊した22世紀の世界。
生き残った人類は、かつての中世のように軍閥を作って割拠し、わずかに残された生存圏を巡って争いを続けていた…

武力と知略、そして強い意志が雌雄を決する、英雄の時代の到来である。

君はそうした軍閥のひとつを率いる若きウォーロード。
猛きセンチュリオンたち率いる軍団を指揮し、混沌の世界を統べるのは君だ!

文明レベルが下がったからこその古臭さと未来っぽさが融合した世界観が堪らない。

ストラテジー

日本語化されてるゲームでここまでメタル臭いのって中々ないんですよね。

戦闘を指揮して勝利せよ!

戦闘は1ライン上で行われます。

それぞれ兵種で一括りになっていて、アイコンの下のバーがHPです。

兵種

3本あればその兵種には3人の兵士がいてそれぞれのHPとなっています。最悪一人でも生き残って入れば、戦闘終了後に回復させることができ、全員倒されても募兵で補充できます。

しかし、敵との戦闘に勝利すると稀に投降してきたり、兵器を鹵獲することができるのですが、こういった兵種は戦闘でその兵士が全員が倒れてしまうと以降、使えなくなります。

投降

使い捨てとするか、少しでも長く使っていくかで編成や戦略も変わっていくでしょう。

スポンサーリンク

戦闘の操作

部隊には必ず指揮官(センチュリオン)がいます。この指揮官を戦闘中にタッチすると部隊の進む、止まるといった行動を操作できます。

進撃

味方兵士をタッチして進ませたい場所をタッチするとダッシュしたり、特定の敵をタッチして優先的に狙わせることもできます。

戦闘で減少したHPは戦闘終了時に微量回復し、完全に回復するには時間を必要とします。

回復

回復せずに戦闘することも可能ですが、序盤は兵士も少ないため、なるべく完全に回復させてから進んでいくといいでしょう。

ガトリングガンといった強力な攻撃をしてくる相手には弓兵で射程外から攻撃して先に倒したり、如何に兵を傷つけないで勝利するかも重要です。

攻撃

戦闘前に「偵察」すると相手の兵種を確認することができるので、それによって編成も変えていくと攻略が楽になります。

自分の領地を守る

自分の要地に敵が進軍してくることがあり、その場合は自分の部隊をその要地に移動させることで進軍を阻止することができます。もしくは、先に攻撃を仕掛けることで防げます。

進軍

部隊を移動させるには資源である「資金」が必要になるため、進軍を阻止させる部隊、ストーリーを攻略させる部隊などで分けて使うようにするといいでしょう。

結構大きいMapなので無闇に移動させると資金不足に陥ってしまいます。

資源の入手

資源は領地を増やしていくことで多く入手することができるようになります。

各領地には獲得できる資源の情報が表示されており、1時間に1回資源アイコンがMapに表示されます。

資源

アイコンをタップすると資源が獲得できます。

資源はスカッド(兵士)を募兵するときに消費したり、Mapを移動、キャラバンで兵士やアイテムを購入するときに使います。

序盤はガンガン戦闘して領地を増やすことに専念しましょう!

兵士の入手とキャラバン

キャラバン

戦闘に勝利することで稀に投降する兵士や鹵獲して手に入る兵器の他、ストーリーを進めると入手できる兵士がいます。

基本的にはキャラバンで入手することになると思いますが。

キャラバンは2種類あり、課金アイテムの「ゴージェム」で購入する「キャラバンバザール」と資源かゴージェムで購入できる「キャラバン」があります。

キャラバンにはLvが存在し、Lvが高くなるほどより珍しい品を入荷するようになります。

キャラバンLvを上げるには規定数品切れ状態にしなければいけないため、資源に余裕がある時にはなるべく購入するようにしましょう。

キャラバンバザールは課金アイテムでの購入になるので無課金なら諦めた方がいいと思います。

軍団長と兵科のレベル

軍団長と兵科にはレベルが存在します。

兵士はそれぞれでレベルを上げることはできず、兵科のランクアップをすることでその兵科全体のレベルが上昇します。

レベル上げ

歩兵のランクを上げれば歩兵に属する兵種全てのレベルが上昇するといった形です。

軍団長だけが独立してレベルを上げることができ、レベルを上げることでステータスとは別に「CP(コマンドポイント)」の値が上がることもあります。

CPは戦闘での「コマンド(スキル)」で必要になったり、編成できる兵士の数を増やすことが可能になる重要なポイントです。

軍団長のレベルを上げるには「軍団指揮章」が、兵科のランクアップには対応した勲章が必要になります。

勲章

これはバトル勝利時などに稀に獲得できます。

スカーミッシュ

他のプレイヤーと拠点を取り合うコンテンツがあります。

プレイヤーにはランキングが表示され、倒すことでポイントを獲得します。

いわゆるランキング戦になります。

海外では無課金の人が圧倒的差を埋めて1位になったこともあるようで、やりようによっては無課金でも上位を狙えそうです。

カオスセンチュリオンのレビューと評価

正直有料で出して欲しかった気もします。

スマホゲームならではの待ち時間で序盤は中々先へ進みにくいのは残念。兵士が増えれば問題はなさそうですが、それまでが大変そうな気がします。

スタミナ制ではないものの、代わりとして戦闘や移動で資源を消費、戦闘で傷ついた兵士を回復させる時間、ランクアップや募兵にかかる時間など、待ち時間が発生するものが多い。

軍団長と兵士が少ない序盤だけだと思いますが…

また、課金アイテムのゴージェムを使わないと中々軍団長を入手できそうにないため、無課金で欲しいキャラを手に入れるというのはかなり厳しそう。

ログインボーナスもなさそうなのでイベントなどで入手するしかなさそうです。

とはいっても世界観はかなりよくできているし、兵種もグールや巨大兵器、古臭くも近未来的な兵士など、種類も多くてカッコいい。

操作に慣れるまではちょっと難しいですが、兵士を個別に操作できるので自分の所持している兵士によって様々な戦略で攻略していくことができる点は遊んでいて楽しいです。

戦闘自体は割とゆっくり動くので、あまり焦らずプレイできます。序盤でも適当にしていると兵士が全滅されるような難易度なのでやりごたえも十分!

レベルを上げることで色々とコンテンツが解放されていくため、まだ触れていない部分も多いですが、数時間遊んだ感じでは待ち時間さえ気にしなければ長く遊ぶことができそうです。

RTSによくある自分の領地を他のプレイヤーに攻撃されるようなコンテンツもないので、のんびり世界観に浸かりながら遊べるのはありがたい。

兵士達のグラフィックも作り込まれていて、特にミリタリー系が好きな人におすすめです。とにかく雰囲気が個人的にツボ。

日本版がリリースされたばかりだからか、ヘルプは全て英語で手探り感があるのでチュートリアルや新しいコンテンツ解放時はしっかり説明を読むようにしましょう!

iPhone:Chaos Centurions

現在はiPhone版のみです。

スポンサーリンク

シェアする