ポケットWiFi(モバイルルーター)を徹底比較!価格や制限など〇〇で選ぶならコレだ!

ポケットWi-Fi

自宅でも外出先でも気軽にインターネットへと接続してスマホやノートパソコンを使えることで、ポケットWiFi(モバイルルーター)を利用する方が増えました。

・ワイモバイルが提供している形式のLTE
・UQ WiMAXが提供している形式のWiMAX

外出先でインターネットを使うに当たり、「スマホのテザリングを使えば良いのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、USB接続でもBluetooth接続でも通信速度が遅くなりやすく、快適に利用できないのがデメリットです。

そんな時に便利なのがポケットWi-Fi(モバイルルーター)です。この記事では各社のポケットWi-Fiを比較して選び方のポイントをまとめていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ポケットWiFi(モバイルルーター)が向いている人の特徴は?

ポケットWiFi(モバイルルーター)の通信形式には上記の2種類があり、契約する代理店やプロバイダーによって異なるのが特徴ですね。

実際にサービスと契約する前に、ポケットWiFi(モバイルルーター)が向いている人の特徴を幾つか見ていきましょう。

・外出先でノートパソコンを使いたいと考えている
・速度制限に引っ掛からずにヘビーにインターネットを使いたい
・光回線を契約するよりも月額料金を安く抑えたい
・インターネット回線を引く工事が面倒だと感じている

それに、1ヶ月間のデータ容量を超えると速度制限に引っ掛かりやすいのですが、ポケットWiFi(モバイルルーター)は速度制限時も快適にネットを楽しむことができます。

※いまのところポケットWi-Fiに無制限プランは存在しません。

パソコンやタブレットによるパケット消費が重なると簡単に1ヶ月間のGB数を超えてしまいますので、ポケットWiFi(モバイルルーター)の利用がおすすめですよ。

比較

制限無しプランでは、3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日18時から翌々日2時まで速度制限(1Mbps)が適用されます。

スマホの場合、速度制限中は128kbpsでYouTubeを視聴するのも一苦労ですが、ポケットWi-Fi(WiMax)の速度制限中は1MbpsでYouTubeの標準画質を問題なく見れる速度です。(ユーザーが計測したところ6Mbpsほど出る場合も)

ポケットWiFi(モバイルルーター)を徹底比較!○○で選ぶならコレだ!

いざポケットWiFi(モバイルルーター)と契約しようとしても、提供されている会社の数が多くて迷っている方は非常に多いのではないでしょうか。

・サービスの種類が多すぎて1つに絞ることができない
・サービスによって何が違うのか分からない

このような人のために、以下では複数のサービスを徹底比較してみました。

ポケットWiFi(モバイルルーター)の選び方のポイントをまとめていますので、是非一度参考にしてみてください。

スポンサーリンク

通信の安定性で比較するならBroad WiMAX

BroadWiMAX

モバイルルーターを快適に利用したいのであれば、通信の安定性で比較しなければなりません。

どれだけ月額料金が安くても、十分なスピードが出なかったりインターネットに繋がらなかったりしては意味がないですよね。

通信の安定性を比較するに当たり、どんな点を押さえておけば良いのかチェックしておきましょう。

POINT

・電波が届く距離が遠いプラチナバンド(700MHz〜900MHzの低周波数帯)を利用でき、様々な場所で通信ができる

・パケ詰まりの影響を受けにくく、基地局へとアクセスが集中して生じる通信障害が引き起こされにくい

・建物内や地下でもインターネットへと繋がりやすい(必ず繋がるとは保証できない)

これらの要素に当てはまるのがBroad WiMAXで、通信速度の速さと安定性の高さが魅力的なモバイルルーターです。

Web割キャンペーンを使わなければ初期費用として18,857円が発生するため、「他のサービスと比べて料金が高いのでは?」といったイメージがあります。

しかし、インターネット上で申し込んで契約していれば全く問題はありませんし、次のハイスピードプラスエリアモードが魅力的です。

ハイスピードプラスエリアモード

・オプションとして1ヶ月間で1,004円を支払うことで加入できる(3年プランなら無料)

・下り最大558MbpsのWiMAX2+回線と人口カバー率が99%を超えるau 4G LTE回線を同時に使って通信が可能

「地下鉄」「地下街」「空港」とカバーできるエリアは次々と拡大していますので、快適にインターネットを使いたい方はBroad WiMAXを選んでみてください。

Broad WiMAX

BroadWiMAXの詳細をみる

速度制限に引っ掛からない無制限プランで比較するならUQ WiMAX2+

UQ WiMAX2+

速度制限に引っ掛からずに快適にインターネットを使いたいと考えるヘビーユーザーには、UQ WiMAX2+がおすすめです。

UQ WiMAX2+では無制限プランが用意されていて、次のルールさえ守っていれば実質無制限でインターネットが使えますよ。

POINT

・3日で10GB以上のデータ容量を消費しない(3日で10GBを使うと18時〜2時だけ1Mbpsに通信速度が制限される)

・ギガ放題プランを選んでLTEオプションを選択しない

・LTEオプションを選択している人は月間で7GB以上を使わない

3日間の合計通信量が10GBを超えると速度が遅くなりますので、完全に無制限というわけではありません。

それでも、10GBの通信量があれば以下のようにたっぷりとインターネットを使用できます。

10GBあれば普通は十分

・Yahoo!のトップページを37,000回閲覧しても消費するのは3GB程度

・メールを200万回送受信しても消費するのは3GB程度

・解像度が360bpsのYouTubeの動画は5分間で250回の再生で10GB

・5分間のMP3の音楽は2,500回の再生で10GB

ヘビーユーザーでも中々3日間で10GBを消費するのは難しいため、UQ WiMAX2+の無制限プランで十分なのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

WiMAXの本家本元であるUQコミュニケーションズ株式会社から提供されているサービスという安心感もありますので、ヘビーユーザーはUQ WiMAX2+を試してみてください。

UQ WiMAX2+

UQ WiMAXの詳細をみる

違約金無料のキャンセルができるかどうかで選ぶならGMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+

ポケットWiFi(モバイルルーター)は原則的に、一度申し込んで契約するとキャンセルすることができません。

一定期間は継続しなければならないため、次の不安を抱えている方は意外と多いですね。

違約金のせいで変え難い

・とりあえず契約してみたけれど本当に自分の生活にモバイルルーターが必要なのか分からない

・サービス提供エリア内と判定されても自宅に電波が入るのか不安

・インターネットへと接続して十分な速度が出るのかどうか心配

自宅へと届いてからキャンセルの手続きができないのは怖いのですが、GMO WiMAX2+であれば20日間に限り違約金無料でキャンセルができます。

つまり、20日間以内であれば無料キャンセルができますので、気軽にポケットWiFiをお試しできるわけです。

もちろん、GMO WiMAX2+でも他のサービスと同じように解約する際には違約金を支払わなければならず、契約してから解約するまでの期間別で発生する費用を見ていきましょう。

違約金の発生ポイント

・0ヵ月〜12ヶ月目:19,000円

・13ヵ月〜24ヵ月目:14,000円

・25ヵ月目(更新月):0円

・26ヵ月〜48ヵ月:9,500円

・49ヵ月目(更新月):0円

ある程度の縛りがあるのは大手キャリアのスマホと一緒で、この点に関しては仕方がありません。

しかし、GMO WiMAX2+は違約金無料で気軽にお試しができ、更に最大で31,100円とキャッシュバックの金額が多いのも魅力的ですので、詳細は公式サイトで確認してみてください。

GMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+の詳細をみる

月額料金の安さで選ぶならYahoo! WiFi

Yahoo! WiFi

「ポケットWiFi(モバイルルーター)と契約したいけれど、スマホに加えて高い料金を支払わなければならないのはちょっと・・・」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

スマホのテザリングであれば毎月の料金だけ支払えばOKですが、新たにモバイルルーターと契約するとなると別途で一定の費用が発生します。

そこで、月額料金の安さで選ぶのであればYahoo! WiFiがおすすめですよ。

誰もが知っているヤフー株式会社から提供されているサービスで、Yahoo! WiFiで設定されている料金プランについて簡単にまとめてみました。

業界最安値級

・通常の会員であれば毎月の利用額は3,696円

・Yahoo!プレミアム会員であれば限定価格の月額2,480円

・更に割引特典が適用されれば月額1,980円

Yahoo!プレミアム会員で割引特典が適用されると、月額1,980円と業界最安値でポケットWiFiを日常生活の中に取り入れられます。

月々の通信費をどこよりも節約できますので、料金の安さでYahoo! WiFiを選ぶ方は増えました。

工事が不要なのは一緒で、「オンライン上で申し込みの手続きをする」⇒「最短で翌日にお届けされる」⇒「端末で簡単な設定を行う」⇒「家でも外でも自由にインターネットを使える」という流れとなります。

Yahoo!プレミアム会員限定割引特典の詳細は、Yahoo! WiFiの公式ホームページで確認しておきましょう。

Yahoo! WiFi

Yahoo! WiFiの詳細をみる

3日間の通信制限を回避したいならNEXTmobile

NEXTmobile

ポケットWiFi(モバイルルーター)はいつでも無制限に使えるわけではなく、3日間の通信制限があります。

これはdocomoやauなど大手キャリアのスマホと一緒で、高速通信から低速通信へと切り替わるのが特徴ですね。

WiMAXの3日制限

・3日間で10GBのデータ消費量を超えると制限がかかる

・3日で10GBを超えた日の翌日の18時から翌々日の2時の6時間まで遅くなる

・制限された時の速度は約1Mbps

3日間制限は原則的にどのモバイルルーターでも引き起こされますが、NEXTmobileでは3日間の通信制限がありません。

NEXTmoibleは20GBと30GBの月間上限しかなく、エリアもWiMAXに比べて広く、安定して速い速度なのが特徴で、契約している1ヵ月間の容量を超えなければいつでもスムーズにインターネットができますよ。

スマホをDocomoやau、SoftBankといった大手キャリアと契約している人はデータプランを最小に変更してNEXTmoibleを使うことで、大手キャリアと変わらない速度で料金も節約することが可能です。

また、WiMaxのように3日間制限で低速通信へと切り替わるとできることが限られてしまうので、不安な方は株式会社グッド・ラックから提供されているNEXTmobileを選びましょう。

NEXTmobile

NEXTmoibleの詳細をみる

まとめ

以上のように、自宅や外出先で工事不要でインターネットへと接続できるポケットWiFi(モバイルルーター)でも、料金や速度には大きな違いがあります。

一度契約したらある程度は長く使い続ける形となりますので、最初の選び方が重要なのは間違いありません。

時期によって初期費用が安くなる特典やキャッシュバックキャンペーンは変わるため、サービスは公式サイトで詳細をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする