【#コンパス】ヴィオレッタの性能や使い方!おすすめのカードは?

ヴィオレッタ

この記事では『#コンパス』のヒーロー「ヴィオレッタ」の性能や使い方、おすすめのカードについて紹介しています。

スポンサーリンク

ヴィオレッタ ノワールの性能

ヴィオレッタ

ヴィオレッタのロールはタンクです。

ヒーロースキル:〜狂詩曲〜 白夜百花ラプソディ
味方周囲の敵を一時、強制サイレント(ガード貫通)

アビリティ:ご声援に 心よりの感謝を
周囲人数が多いほど防御力アップ(最大2.5倍/敵味方問わず)

ヴィオレッタの攻撃範囲内にヒーローがいる場合のみ

ヒーローアクション(長押し)
範囲内の敵にサイレント効果(長押し中は攻撃できない)

効果範囲は攻撃範囲より若干広い。

範囲

紫の鎖が2重になっていて、手前の鎖がヴィオレッタの攻撃範囲より若干狭い程度になっています。

HSの場合だけガードを貫通する点に気をつけましょう。

ヒーローアクションのサイレント効果は相手がガードして突っ込んできた場合はサイレント状態にはならず、ガード効果終了後はサイレント状態になります。

そのため、ヴィオレッタ対策としてガードスキル発動後に近づくと潰しやすいです。それを見越して罠を設置したりするのも中々楽しい。

ヴィオレッタの使い方

使い方

ヴィオレッタの攻撃力はジャンヌより少し高い程度なため、一人で相手ヒーローを倒すのは中々難しいです。

デッキレベルが同じ程度のアタッカーならスタンを入れればギリギリ倒すことも可能ですが、殴り合いをする場合は相手をサイレント状態にすることができないため、カードスキルによって突破される危険が高いです。

基本的な使い方としてはポータルを守ることになります。

敵味方問わず周囲に人数がいると防御力が上がるので、2対1の状態でも味方が来るまで持続回復を使ったりすることで耐えやすい。特に敵味方が入り混じった乱戦でのヒーローアクションは強力。

1対1でも防御力は上がりますが、アタッカーと殴り合いをしても負ける可能性が高い。デッキレベルが同じ忠臣には殴り合いで勝てましたが、あまり期待しない方がいいでしょう。

また、周囲に3キャラいる状態でまといのHSをダメージ1で受けきることもできました。

ポータルを守りながら乱戦時に長押しでサイレントを発動するのが主な役割になりそうです。

キル能力も低く、触っていると割と暇なキャラといった感じですが、サイレントはデッキをロックして敵のHSも使えなくなるため、終盤での使いどころが結構大事になります。

防衛能力はかなり高いですが、奪取能力が低いため、不利状態からの巻き返しが難しいです。

長押しでのサイレント効果は指を離して即解除ではないので、すぐに敵がカードを使えないのも強みの一つ。

スポンサーリンク

注意

ガンナーはヴィオレッタの攻撃範囲外から攻撃が可能なため、防御力の上昇も無いのでガンナーが寄ってきたらポータルを挟んで攻撃を受けない様に立ち回りたい。

ガンナーはポータルさえ挟めば問題無い気もするので、個人的には単純に火力推しの鬼アイコン相手が結局一番キツイと思いました。

デッキレベルが同じ程度ならかなりの硬さを誇ります。

他にも忠臣の突進攻撃で吹き飛ばされないようにしたり、ダメージカットを使ってきた相手を良く見て動くのが大事。

また、サイレント解除後に回復する場合は離れなければ相手の強力な攻撃を受けるので気をつけましょう。

敵が近づいて来る前に持続回復を使う方が安定します。

特にグスタフが一番キツく感じました。こっちの攻撃は意味がなく、毒で減らされるので範囲外でサイレントを使って味方に任せた方がいいでしょう。

おすすめのカード

・どこにでもいけるドア
・全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
・祭りの真打ち!打ち上げ花火
・神技官アンジュ・ソレイユ
・聖女の守り手 黒猫リリィ
・祭りの華!だんじりガール

持続回復2枚や持続回復1枚、即回復1枚といった感じで回復系が2枚あると安定しやすいと思います。特に慣れないうちは2枚あった方が楽。

慣れてきたら回復1枚にしてダメージカットを入れたり、スタンを入れてキルアシストを狙うのが良さそうです。

ドアは開幕でポータル奪取や裏取りにあると便利。

ポータルを守りつつ、味方の支援ができるデッキがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする