Freetelの格安SIMで「PDP認証に失敗」「データ通信機能を起動できません」と表示された時の対処方法

APNプロファイル

先日iPhone7PlusをApple公式サイトから購入してFreetelの格安SIMにしてきました。

ヨドバシカメラでやってきたのですが、その日は普通にモバイルデータ通信ができていたのに

数日後、外出してSafariを使ったところ「データ通信機能を起動石ませんでした」「PDP認証に失敗しました」と表示されてしまいました。

スポンサーリンク

データ通信ができなくなった原因

私は以前使用していたiPhone4Sの電話番号をiTunes経由でiPhone7Plusに移動させようとして、復元を実行したことが原因でした。

ヨドバシカメラで「APN設定」をしたことなんてすっかり頭から消えていました。

まあ、バックアップの復元も微妙に失敗したせいで電話番号は結局手打ちで入れる羽目になりましたが…

iPhoneの復元をしたことで設定がiPhone4Sのものになり、「APN構成プロファイル」が壊れたor消えてしまいました。

データ通信ができなくなった時の対処方法

スポンサーリンク

モバイルデータ通信をONにする

まず無いと思いますが「設定」→「モバイルデータ通信」がOFFになってないか確認しましょう。ONしないとモバイルデータ通信ができません。

私はAUのパケット定額の強制加入前に抜けたので、通信に関してはWi-Fi専用で使っていました。そのため、iPhone4SではOFFになっていた設定が復元したことでiPhone7Plusにも引き継がれていました。

同じようなことをした人はこの設定も確認しておきましょう。

APN設定をやり直す

私のようにFreetelの格安SIMに乗り換える前に使っていたiPhoneのバックアップから復元した場合、APN設定が消えます。

「APN構成プロファイル」をインストールしましょう。

APN

この設定はWi-Fiに繋がっている必要があります。

Freelte公式サイトからiOS端末用のプロファイルをインストールしてください。
→Freetel

以前のiPhoneのバックアップから復元した場合だけではなく、APNプロファイルがおかしくなった場合も大概これで直ります。

カフェ優雅にネットサーフィンにでも洒落込もうと思ってたのに、データ通信ができず5分で家に帰ることになりましたが、今度はしっかり外出先でもネット通信ができるようになったのでカフェ巡りでもしたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする