【グラブル】ドラムマスターの取得方法や性能

ドラムマスター

『グラブル』で新しいジョブの「ドラムマスター」が追加されました。

この記事では取得方法や性能について紹介します。

スポンサーリンク

ドラムマスターの取得方法

取得条件

ドラムマスターはEXTRAジョブでありながら、共闘パンデモニウムの進行は関係ありません。

そのため、比較的気軽に取得できるジョブになっています。

取得条件は以下の三つ

・1000JP
・栄光の証×10
・解き放て漢唄(称号)

「解き放て漢唄」の称号は新しく追加されたフリークエスト「祭りと喧嘩は海の華」をクリアで獲得できます。

場所は「アウギュステ列島」の第9章となっています。フリークエストが出てないという人は「ポート・ブリーズ群島」で受けれる「シェロの依頼」をクリアしていないからだと思うのでクリアしてから確認してみましょう。

スポンサーリンク

祭りと喧嘩は海の華

このクエストでは敵が全員土属性で、戦闘に出るのは主人公一人となります。

敵からの通常攻撃は100前後、奥義で200前後でした。

1/2は敵が一人、2/2は敵が3人

攻略

連戦ではないので特に難しいクエストではありません。

攻略が難しい人は騎空団サポートで「キュアポーション追加」を発動してもらうと楽になります。

特に何も考えずにダークフェンサーで特攻しましたが、1撃3万程度食らわせれる戦力なら問題なくクリア可能と感じました。

目安として、攻略時は武器編成画面で土属性への予測ダメージが2万程度

多分1万以上あればなんとかクリアできるかと思います。ジョブはオーガのカウンターを使うと楽だとか。

ドラムマスターの性能

アビリティ
名称使用間隔効果時間習得Lv効果
極点8ターン1ターン初期味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/チェインバースト上限UP
熱烈峻厳5ターン3ターンLv5自分以外の味方全体に奥義ゲージを分配する/奥義ゲージ上昇量UP
◆奥義ゲージを30%消費
闘志の残響6ターン180秒Lv15敵全体に持続性防御DOWN
◆奥義ゲージを20%消費
サポートアビリティ
 太鼓叩き与ダメージが減少するが連続攻撃確率が高い
祭囃子チェイン数に応じて奥義ゲージ上昇/味方全体に熱気効果付与/闘志の残響使用時、参戦者の数に応じて味方全体の攻防UP

LvUPボーナス:合計で攻撃力、HPが共に+1000

マスターボーナス:トリプルアタック確率+1%

極点

奥義ダメージ上昇、上限は20%

チェインバースト上限は100%UP

熱烈峻厳

味方にそれぞれ10%づつ分配し、奥義ゲージ上昇量は20%

闘志の残響

属性防御DOWNは25%

太鼓叩き

自身の与ダメージは-60%

連続攻撃確率はかなり高く、DAは100%?でTAは90%ほどありそう。

祭囃子

ハイボルテージやアパッショナートと同様に、味方全員の攻防が参戦者×5%UPで30%上限

EXアビリティは無し

残念ながらEXアビリティは無い

主人公の通常・奥義ダメージは下がってしまうので、通常攻撃をメインとした編成では微妙。

また、全体の奥義ゲージを支援して奥義の回数を増やすことができるが、1アビは使用間隔8ターンと長いので微妙に噛み合わない。

熱気効果をうまく使うため、3〜5ターンに1回フルチェインで奥義が使えるような編成にするのが良さそう。

ドラムマスターの使い方としてはAT時に1アビを使ってからの奥義ぶっぱに便利

また、EX枠にミゼラブルミストを入れて合わせれば敵の防御を-50%にできるが、3アビを使うと開幕で奥義は使えなくなる。

ジョブ自体は取得しやすいですが、装備武器は楽器のみなので取得しても使えないなんて人も多そう。

楽器武器を持ってなければエンジェル武器でも装備し、ジョブLv20まで上げてマスターボーナスだけでも取っておきたい。

スポンサーリンク

シェアする