【グラブル】サポーター召喚石とフレンドのメリットについて

『グランブルーファンタジー』は600万人突破キャンペーンからフレンド登録していなくても、召喚石の「加護」を受けれるように変わっています。

元々フレンド登録していないとサポーターで選んでも「加護」が適用されませんでした。

キャンペーン中はフレンドじゃなくても加護を適用させていたら好評だったこともあり、永続にしたみたいですね。

では、フレンド登録とか意味あるの?メリットは?とかサポーター専用召喚石の設定方法などを紹介していきます!

スポンサーリンク

サポーター専用召喚石とは

サポーター専用召喚石とはフレンドや他のプレイヤーがサポートで選ぶ事ができる召喚石です。

普段クエストを選んだ後にサポーター召喚石を選んでますよね。

他のプレイヤーが使う自分のサポーター召喚石を各属性毎に自分で設定できるわけです。

私はサポーター召喚石が属性毎に分かれてることすら気付かなかったので、サポートーター召喚石の枠は長らく空でした。

何も設定していないと、フレンド申請をしてもフレンドになってくれる人は少なく、相手からもフレンド申請がきません。

サポーター専用召喚石の設定は右上の「Menu」→「プロフィール」まで行ったら下の方にスクロールするとあります。

サポーター専用召喚石

各属性をクリックすることでセットしたい召喚石を選ぶことができます。

最初は強い召喚石なんて持ってませんが、一応持ってる中から属性毎に設定しておきましょう。

該当する属性の召喚石がなければ「プロトバハムート」のような全属性に対して効果があるようなものを設定するといいです。

また、サポーターに選ばれると1回につき少量のルピが貰えます。

サポーター召喚石の選び方

特に難しいことはありません。

単純に自分のPTに合った属性でかつ、クエストで役に立つ召喚石を選ぶだけです。

基本的に選ぶ効果は「○属性の攻撃力○%アップ」です。

属性がPTに合っていて一番Lvが高い召喚石を選びましょう。

ボスに有利属性ではなく、PTの属性に合ったものを選んでください。

自分のPTに合った属性でなければ加護の恩恵は全く意味がないですからね。

フレンド登録のメリットとは

キャンペーン以降、永続でフレンドのサポーター召喚石じゃなくても「加護」を受けることが出来るようになったのでメリットはかなり減りましたが、それでも少ないながらメリットはあります。

強い召喚石を設定しているフレンドがいる場合は安定して使えるようになる。

フレンド登録していない場合はサポーター召喚石に表示されるプレイヤーはログイン時間等からランダムで選ばれている為、安定して強い召喚石を使うことができるのは嬉しいですよね。

もう一つはマルチバトルや共闘クエストで呼ぶことができるということです。

思いつくメリットと言えばこのくらいです。

スポンサーリンク

フレンド登録は必要ない?

マルチバトルは人任せ、メインクエストはクリアできるという人にとってはフレンドは必要ないでしょう。

大してメリットのないマルチバトルもランダムで救援依頼すると意外と結構人がきます。

騎空団があるし、フレンド登録している人との交流も大してないし、逆にフレンド登録すると邪魔に感じる人もいそうですよね。

そうなるとやはり最大のメリットは安定して強い召喚石を使うことができるということだけになります。

私の場合、フレンド数も極端に少ないぼっちですが、特に困ることはないです。サポーター召喚石でいいのが見つからない場合、未クリアのクエストに挑戦して撤退することでAPも戻ってくるし、サポーター召喚石もリセットされるので、強いサポーター召喚石は簡単に探すことができます。

【グラブル】未クリアのクエスト撤退を利用してAPを節約しよう!
【グラブル】未クリアのクエスト撤退を利用してAPを節約しよう!
『グラブル』は上手くやっていけば半汁を貯めてAPを湯水の様に使う事ができます。しかし、何かしらのイベントで突っ込み過ぎて無く...

フレンド登録の方法

フレンド登録はクエストで選んだサポーターをクエストクリア後にフレンド登録するかどうかを選べます。

また、「Menu」→「フレンド」→「フレンド検索」へ行くとおすすめで表示されたり、IDで検索、Rank、モバ友から探すことができます。

リアルの友達とフレンド登録する場合はIDを教えて貰うか教えるかしてID検索で探しましょう。

おすすめで探すと自分のRankと同じくらいの他プレイヤーが出てきます。

無言申請はやめてくださいとか書いている人もいるので、申請する前にプロフィールを確認するようにしましょう。

フレンド検索

画像の矢印で指している「i」マークをクリックするとプロフィールを確認できます。