【グラブル】銀天の輝きの入手方法|確定ドロップと効率的な集め方について

銀天の輝きの入手方法

この記事では「グラブル」における銀天の輝きの入手方法や確定ドロップ、効率的な集め方について紹介しています。

スポンサーリンク

銀天の輝きの使い道

・ジョブ専用武器(英雄武器)の強化
武器の属性変更に銀天の輝きを3個使用

・十天衆の最終上限解放
黄金の依り代作成に銀天の輝きを10個使用

・召喚石のバハムートとルシフェルの最終上限解放
最終上限解放素材として銀天の輝きを10個使用

・オメガウェポオンの作成
無垢なる竜の武器をオメガウェポンに強化する時に銀天の輝きを10個使用

・EXTRAジョブ メカニックのパーツ作成
エナジーマニューバを作成する。
効果は味方全体の奥義ゲージUPで、使い方によっては開幕フルチェインも可能。

銀天の輝きの入手方法

銀天の輝きの集め方

スポンサーリンク

ジ・オーダー・グランデ

ジ・オーダー・グランデを自発すると確定で銀天の輝きを入手できます。

また、ドロップする蒼の羽を5個と万象の蒼角を1個ショップで交換し、万象の蒼角5個を銀天の輝き1個と交換することができます。

銀天の輝きをショップで交換する場合は月3個までの制限があるので気をつけましょう。

蒼の羽は参戦すると最低1個はドロップするため、最低25回挑戦すると確実に銀天の輝きを1個交換できます。実際には1〜3個ドロップするのでもっと早い。

また、ディールで3枠目にランダムで銀天の輝きが出ることもあります。

ディールは自発者と同じ団に所属していると参加可能ですが、自発者が銀天を希望する場合はパスしましょう。

自発する場合は最低3回・最短2回で銀天の輝きを3個獲得することが可能です。(1日2回自発可能)

マルチAP半額キャンペーン中は救援が増えて1日で自発素材を集めやすくなり、グランデ自体も救援が増えるので銀天の輝き集めは半額キャンペーン中に行うと効率的です。

銀天の輝き集めはジ・オーダー・グランデ戦の自発と参戦が効率的ですが、可能な人はアルバハHLが最も効率的なようです。

アルティメットバハムート Normal/HL

NormalとHLともに金箱から銀天の輝きがドロップします。

HLは貢献度1〜3位が貰える順位赤箱からもドロップします。

Normalのドロップ率は10戦やって1個落ちるかどうか。

HLは金箱からNormalより落ちやすくなっているようで赤箱も取れれば更に期待できますね。

黒麒麟&黄龍

黒麒麟と黄龍の赤箱からドロップします。

※黒麒麟と黄龍は貢献度1位〜6位に赤箱が貰えます。

アルバハを除けば他のボスよりも銀天の輝きのドロップ率はかなりいい方なので、戦力に自信があればおすすめです。

ただし、自発素材が四象降臨でしか集められないのが難点です。

四大天司のマルチバトル

四大天司のマルチバトルで赤箱と金箱から銀天の輝きが低確率でドロップします。

かなり確率は悪いようなので、銀天の輝き集めに周回するのはおすすめできません。

ローズクイーンHL

金箱から銀天の輝きが低確率でドロップします。

こちらもドロップ率は低いので銀天の輝き目的で周回するのはおすすめできません。

まとめ

自発可能なら確定ドロップするグランデがおすすめです。自発素材を集めるのは面倒ですが、ジョブクラス4を解放するためだけの英雄武器の属性変更に必要な分だけが欲しい場合は蒼光の輝石で少し交換するのもいいと思います。

ただし、自発1回分の素材全て交換するには900個必要になるので、多少は自発したり救援に入るなりして集めるようにしましょう。

グランデの1日制限分が終わったらアルバハの自発1回と救援が最もおすすめです。中々流れてこなかったり、倒しきれない場合もありますが他に入手手段が無いに等しい。

スポンサーリンク

シェアする