【グラブル】リサイクル機能の使い方とメリット・デメリット

リサイクル

この記事では「グラブル」のリサイクル機能について紹介しています。

スポンサーリンク

リサイクルとは

リサイクル

リサイクルとは、余った武器や召喚石を「碧瑠璃の杯」、「緋紅の杯」といった育成アイテムに変換できる機能で、所持枠や倉庫の圧迫解消に使えます。

武器は「碧瑠璃の杯」、召喚石は「緋紅の杯」へ経験値を30000まで貯める事で、育成アイテムとして作成して使う事ができます。

経験値が30000溜まった時点で杯を作成され、その後はまた武器や召喚石を突っ込むことで杯を最大999,999個まで所持することができます。

また、杯を使った強化時には武器や召喚石を使った時と同様の確率で大成功が発生します。

「碧瑠璃の杯」はキャラクターに使う事ができません。

スポンサーリンク

リサイクルの注意点

「杯」へ経験値を付与する際に適用されない

・同じ武器種による経験値ボーナス(1.5倍)

・同じ召喚石の属性による経験値ボーナス(1.5倍)

・属性強化スキルレベル

・雫サポートによる強化時の取得経験値UP

・雫サポートによる強化時の大成功確率UP

「杯」使用時は以下の事が適用されない

・属性強化スキルレベル(今後のアップデートで手に入るようになる)

・同じ武器種による経験値ボーナス(1.5倍)

・同じ召喚石の属性による経験値ボーナス(1.5倍)

以上のことがデメリットとして挙げられます。

メリットとしては、今まで自動売却でルピに変換してたのを経験値に変えれることや、エンジェルを圧縮できることでしょうか。

また、ボーナスの付いた装備をリサイクルした際は、ボーナスがプレゼントリスト(期限なし)に送られるため、複数のボーナスの付いた装備を所持していれば剥ぎ取るのが楽になります。

3個のボーナス付き装備を1回でリサイクル化した場合、+3のウェポンアルミラージュになります。

エンジェルを入手してすぐに武器や召喚石に使う人にとってはあまり必要がないかもしれませんね。

リサイクル機能の使い方

リサイクル化は以下の2つの方法で行う事ができます。

「アイテム」→「回復・育成」→「杯」→「リサイクル化」
「リスト」→「リサイクル化」

リサイクル

リサイクル化を選択後、強化素材を選択して付与していきます。

経験値

リサイクルに使う武器や召喚石は一括選択やおまかせなどはできず、1個1個ポチポチする必要があり、最大20個までしか1度に選択できない為、非常に面倒です。

また、プレゼントボックスの中身は一度出してからしかリサイクルできなかったり、戦貨ガチャは対応していないので面倒なままです。

自動設定

「設定」→「便利設定」→「武器・召喚石のリサイクル化設定」

自動

リスト所持数200個以上の場合にN〜SSRを選択して自動でリサイクル化ができます。

マルチバトルやヘイローなどの空きがあればプレゼント欄に送られないエンジェル系は、自動リサイクル化の設定をしておくとポチポチしなくて済むので楽になります。

スポンサーリンク

シェアする