【グラブル】武器の上限解放するタイミングや必要なアイテム【攻略】

グラブル』で戦力強化に欠かせないことの1つが武器の『上限解放』です。

上限解放する為には同じ武器か上限解放ができるレアリティ毎のアイテムが必要になります。

同じものを揃えるのも大変ですが、上限解放用のアイテムを集めるのは更に大変です。

特にガチャ産の上限解放は難しいので、主にイベントや常時解放のマグナボスや討滅戦の武器を解放させていきます。

ここではレアリティ毎の最大Lvや上限解放に必要なアイテムの入手方法、上限解放をするタイミングなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

上限解放するとどうなる?

上限解放することで武器Lvの最大値が上昇し、武器Lvを上げることでHPと攻撃力が上がります。

上限解放できる回数は武器の名前横にある星の数です。

上限解放

上限解放ができない場合

同じ武器や素材が揃ってるのに上限解放出来ない!という場合は以下のことを確認しましょう。

・編成しているどれかのPTで装備している。
・保護している

武器の最大Lv

武器の最大レベルはレアリティや上限解放した回数で変わります。

スポンサーリンク

N武器

上限解放回数MAXLv
上限解放0回10
上限解放1回20
上限解放2回30
上限解放3回40

R武器

上限解放回数MAXLv
上限解放0回20
上限解放1回30
上限解放2回40
上限解放3回50

SR武器

上限解放回数MAXLv
上限解放0回30
上限解放1回45
上限解放2回60
上限解放3回75

SSR武器

上限解放回数MAXLv
上限解放0回40
上限解放1回60
上限解放2回80
上限解放3回100
最終上限解放150

武器の上限解放

上限解放とは

基本的な上限解放の方法は同じ武器を素材とすることです。

武器の上限解放はLvMAXじゃなくても可能で、必要な素材があればいつでもできます。

Lv1とLvMAXのどっちのタイミングで上限解放しても基本ステータスの変化はありません。

Lvを上げた武器を上限解放した場合はそのLvを引き継ぐので、上限解放する場合はLvが高い方の武器をベースにしましょう。

Rまでの武器の上限解放アイテム

ギガス鋼

アイテム:ギガス鋼
入手方法:カジノでコイン30000枚と交換

SRまでの武器の上限解放アイテム

玉鋼

アイテム:玉鋼
入手方法:カジノでコイン500000枚と交換・

SSRまでの武器の上限解放アイテム

ダマスカス鋼

ダマスカス鋼

入手方法:イベントでダマスカス骸晶を集めるとショップで交換することができます。

初心者には入手難度は高いですが、そこそこイベントを回せるようになればそれなりにダマスカス骸晶を入手できるようになります。

ただし、ダマスカス鋼の在庫は制限があり、2〜3ヶ月に1度程度のペースで在庫が増えていくようです。

使い道としてはガチャ産のSSR武器か非常に入手が難しいSSR武器に使うことになります。もしくはイベント産で最大まで上限解放できなかった有能な武器。

ヒヒイロカネ

ヒヒイロカネ

入手方法:クロム鋼を「四象降臨」(イベント)で入手できる「四象の輝き」10000個と交換して、トレジャー交換で「クロム鋼」10個を「ヒヒイロカネ」1個と交換できる。

使い道としてSSR武器の上限解放が可能ですが、十天衆を仲間にするのに天星器の最終上限解放が条件となっていて、1体に1個必要になるため。天星器以外の武器に使う場合は良く考えてから!

入手難度も高く、入手制限もあります。基本的に天星器にのみ使いましょう。

最終上限解放とは

特定のSSR武器のみ「最終上限解放」が可能で、今後のアップデートで最終上限解放できる武器は増えていきます。

解放には同じ武器ではなく、それぞれ必要な素材を集めることで解放できます。

最終上限解放

最終上限解放することで1個目のスキルが強化され、武器を120Lvまで成長させると2個目のスキルが追加されます。

上限解放するタイミング

Lvに関係なく上限解放は可能ですが、素材が手に入ってすぐに解放するというのはちょっと待った方がいい場合があります。

SRやSSRは下手に上限解放しないで重複して装備した方が戦力アップに繋がります。

1凸SSR武器よりも、3凸SR武器の方が強い場合もあるので、SSRだからといってすぐに上限解放せずに並べて装備するようにしましょう。

上限解放するタイミングはある程度装備が揃っていて、戦力が伸び悩んでいる時がいいでしょう。

こちらの記事も参考にしてみてください。

【グラブル】戦力25000以下の人が攻撃力を上げる為に!【初心者】
【グラブル】戦力25000以下の人が攻撃力を上げる為に!【初心者】
『グラブル』の攻撃力計算って本当に面倒ですよね。以前自分が書いた記事を見てみると、これが結構分かりにくい!と思ったのでもうち...