【崩壊3rd】極限回避と時空断裂の違いや出し方について

崩壊3rd

『崩壊3rd』では「極限回避」によって発動できるスキルで「時空断裂」や「次元減速」などが存在します。

崩壊3rdを遊ぶ上で必須とも言える技なのでしっかり出し方を覚えておきましょう!

スポンサーリンク

極限回避・時空断裂とは

敵の攻撃にタイミングよく合わせて回避をすることを「極限回避」

自分以外が減速(スロー)になる状態が「時空断裂」

極限回避=時空断裂ではありません。

また、時空断裂中は無敵ではないので、敵の攻撃判定が残っているような攻撃は突っ込むと普通にダメージを喰らいます。

極限回避で時空断裂状態になるかはキャラの回避スキルによります。例えば、キアナの聖女祈祷では極限回避で敵を宙に上げ、時空ロックする「時の鎖」が発動します。

これは周りがスロー状態ではなく、敵の攻撃を回避してその1体に効果を及ぼすスキルです。

ブローニャのキャラカード「次元限界突破」なら回避行動自体がなく、極限回避はできません。

代わりに、ガード行動を取ってタイミングよくガードを解除すると「完全反撃」が発動し、周囲の敵を麻痺、次元減速状態にしたりといったように、全員が時空断裂を使えるわけではありません

極限回避

極限回避のタイミングは敵の攻撃パターンで覚えるのもいいですが、敵の攻撃の際に出る音で判断することもできます。イヤホンしながらがオススメです。

戦闘中に極限回避をして周りが暗くなった状態が時空断裂です。明らかにいつもと違う状態なので分かりやすいですね。

時空断裂

キャラの回避スキルで極限回避ができるのか、できる場合は極限回避で何の技が発動するのか確認しましょう。

基本的にスキル詳細画面で「回避」を開いて左に極限回避で何が発動するのか表示されています。

スポンサーリンク

クールタイムに注意

極限回避によって発動するスキル「時空断裂」などは基本的に連続で行う事ができません。

極限回避による時空断裂などのスキル発動後は、回避ボタンの周りに水色のゲージが表示されます。

クールタイム

このクールタイムが終わると再度、使えるようになります。

クエスト任務で「極限回避を3回成功させる」といったものがありますが、これは極限回避によって発動するスキルを使うと達成できます。(多分ですが、普通に極限回避しても達成できなかった気が…)

これをさっさとクリアしたいならチームメンバーの3人とも極限回避が使えるキャラにして、一人が使ったらキャラを交代させるとクールタイムをあまり気にせず使うことができます。

クールタイムは各キャラで同じではないので、交代させると連続で使う事ができます。

※クールタイム中でも回避行動は普通に取れます。

極限回避

極限回避による時空断裂の時間はキャラによって様々で、極限回避を行うことでEPが回復したりといった付属効果もあるので、積極的に狙っていきましょう。

極限回避自体にはクールタイムはありません。時空断裂などでクールタイム中に入っても極限回避は使えます。

タイミング合っていれば一瞬スローになり、極限回避時に攻撃ボタンを押したり、発動条件はキャラによりますが、何かしらの技を出せるキャラも存在します。

芽衣の「戦乙女・強襲」なら極限回避時に空中斬り(連環剣)が発動できます。これにはクールタイムは存在せず、敵の攻撃を極限回避のタイミングで上手く回避ボタンを押すと芽衣が技の体勢に入るので、その時に攻撃ボタンを押すだけです。

スキル

時空断裂が発動=極限回避したということなので、時空断裂時にも同じ技を出す事ができます。

時空断裂は時間制限のあるクエストで便利

時間制限のあるクエストは攻撃力を上げて挑戦するのが楽ですが、時空断裂を使うとクリアしやすくなります。

時空断裂は制限時間の進み方も遅くなります。そのため、時間制限のあるクエストが中々攻略できない人は時空断裂を上手く使うようにしましょう。

時空断裂でクールタイムに入ったらキャラを交代して回すことにより、大幅に時間を残す事ができます。

特に難しい9秒以内に敵を倒し続けるクエストとかで使うと攻略しやすいです。

スポンサーリンク

シェアする