【iPhone・iPad】Safariで間違って閉じたタブを復元する方法【最近閉じたタブ】

最近閉じたタブ

iPhone・iPadでSafariを使っている時、間違ってタブを閉じてしまうことがあります。

そんな時に消してしまったタブをすぐに復元する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhone・iPadのSafariで閉じたタブを復元する方法

Safariを利用中に間違って見ているページや後から見ようと思ったページを閉じてしまった時は簡単に戻す事ができます。

「タブ」をタップ
iPadの縦横画面とiPhoneの横画面は「タブ」をタップする必要はありません。

タブ

「+」を長押し

プラス

「最近閉じたタブ」が表示されるので、復元したいタブをタップすると間違って閉じたタブを開き直す事ができます。

最近閉じたタブ

ちなみに、Macも同じ方法で最近閉じたタブを表示することができます。

スポンサーリンク

同一タブ内の履歴を見る方法

同一タブ内の履歴から探す事ができる為、「戻る・進む」を何回もタップする必要はありません。

「戻る・進む」を長押し

戻る

同一タブ内の「戻る・進む」で移動できる範囲の履歴だけを見る事ができます。

履歴

あくまで「戻る・進む」をタップして見る事ができるページのみ履歴に表示されます。

「戻る・進む」をタップして見る事ができる範囲の履歴が表示されますが、「戻る」と「進む」で表示される履歴は違います。

ちょっとしたミスタップでリンクを数回タップした場合や同一タブ内で多数のページを閲覧していてさっき見たページに簡単に戻りたいなどの場合に便利です。

スポンサーリンク

シェアする