iPhoneの使用時間を把握する方法!1日どれくらいスマホを触ってる?

スマホの利用時間

スマホを1日中触っていることが多くなって来ました。作業時間中も何をするでもなく、ボケーっとスマホ画面を眺めているなんてことも・・・

この無駄な時間を作業に回せば非常に効率的なのですが、まずは把握しなければいけません。

かといって使用時間や特定のアプリに制限を掛けたりするのでは必要があって使いたい時に邪魔になります。

なので、まずは自分が1日にどれくらいスマホを使っているのかを把握して自力で無駄な時間を減らしていきましょう

自力で使用時間を減らせない人は使用制限をかけるアプリを使ったり、誰かに管理してもらってください。

この記事では、iPhoneの使用時間を把握する方法を紹介しています。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー使用状況で確認する

iPhoneの標準機能である程度の使用時間を把握することができます。

「機能」→「バッテリー」

使用状況

バッテリー使用状況から何のアプリを何時間使用したかが把握できます。

枠内か右上の時計アイコンをタップすると使用時間が確認できるようになります。

利用時間

ただし、最大で10項目しか表示してくれないので完全にスマホの利用時間を把握できるわけではありません。あくまで目安程度に考えましょう。

私はひどいとKindleで10時間の日も…

スマホの使用時間を把握できるアプリ

実際にスマホを何時間使用したのか計測するにはアプリを利用する必要があります。

スマホを触らない間に木が育つものなど、様々なものがありますね。

個人的にはそんな余計なシステムは必要ないので、単純にスマホを触っている時間を簡単に見れるアプリを利用しています。

Moment – Screen Time Tracker

Moment – Screen Time Tracker
開発元:Kevin Holesh
 無料 

英語表記ですが使い方は簡単です。アプリを起動するだけでスマホの使用時間を計測してくれます。

時間計測アプリ

どの時間帯にどのくらい使ったのかも見ることができます。

アプリ

また、有料版もあるので課金すると使用制限を掛けたりすることも可能です。ただそこまでの機能を求める場合はもっと他の日本語対応もしているアプリの利用をおすすめします。

※アプリを終了させると計測してくれないので気をつけてください。

スポンサーリンク

バッテリー消費に注意

どの計測アプリも同じですが、基本的にバックグラウンドで動いて計測しています。

Momentoの場合は位置情報も使っているので普段よりバッテリー消費が早くなるので気をつけましょう。

なので、バッテリー消費が気になる人はiPhone標準機能のバッテリー使用状況で確認するのが個人的におすすめです。

特に子供のスマホ利用時間を把握したい場合、無料アプリでは強制終了させてしまえば誤魔化すこともできますが、バッテリー使用状況はiPhoneを初期化しなければ消せないので、誤魔化しにくいといった利点もあります。

スポンサーリンク

シェアする