【リネレボ】背景装備の作り方と入手方法【無課金でも作れる】

背景装備の作り方

この記事では『リネージュ2 レボリューション(リネレボ)』における背景装備の作り方や入手方法について紹介しています。

スポンサーリンク

背景装備とは

背景装備とは、装備の背景に青いモヤモヤが付いていて、通常装備と背景が違う装備のことです。

背景装備

最終的な装備編成として、全てURの背景を目指していくことになります。

その道中はランダム要素やレベル上げがあり、無課金だとかなり時間がかかることになるでしょう。

背景装備の効果

背景装備と普通の装備の違いについて情報をまとめてみました。

・同じレアリティの通常装備に比べると最終的なステータスに差ができる
SRなら10%、URなら15%の差があるそうです。

・対人戦でダメージ2〜4%高くなる

・火力は「背景UR>UR>背景SR>SR」

基本的にはレアリティが高い方がステータスが高いので、背景装備より上のレアリティの装備を持っている場合はそのまま装備しておくのがいいでしょう。

また、背景武器は特性に対人ダメージが上がる「指名手配」、防具は対人で受けるダメージが現象する「鉄壁」が必ず付きます。

通常武器はノーマルモンスターやボス、エリートモンスターに対して追加ダメージが付く特性になり、特性を強化することで8%上昇していきます。

そのため、特性を強化するのなら通常武器にした方が効率的になります。自分のプレイスタイルに応じて背景武器にするか通常武器にするか考えて作りましょう。

特性を強化することで、対応したモンスターへの火力は「UR>背景UR>背景SR>SR」となります。

背景装備の作り方と入手方法

背景装備の入手方法の1つは「ガチャ」です。

ガチャ

ただし、リセマラで100回以上のガチャを回した体感としてはURの方が断然でやすかったので、微課金程度の人はガチャのために課金するのはやめておいた方が良さそうな気がします。

ガチャで狙う場合は背景武器や防具、装飾品のレア確率アップ時を狙うといいでしょう。

もう1つの方法が鍛冶屋での「合成」です。

合成とランクアップについて

同じレアリティのレベル30装備同士を合成することで1段階上のレアリティの装備を作ることができます。

その際、ランダムで背景装備となります。

合成で作る

10回ほど合成してようやく1個作れました。確率はあまり高く無い気がしますが、それでもガチャよりは圧倒的に手に入れやすいです。

また、背景装備同士を合成しても背景装備にはならず、通常装備になる可能性もあるので、背景装備を合成に使わないようにしましょう。

また、背景装備はHR以上で存在するものなので、合成する場合はR以上の装備でしか作れません。

スポンサーリンク

背景装備のレアリティを上げるには

背景装備のレアリティを上げる場合、「ランクアップ」を使います。

ランクアップ

ランクアップだとそのままの装備が1段階上のレアリティになるので、安全に背景装備を強化していくことができます。

背景装備を作るには多くの素材とアデナを消費する

背景装備を作るには同じ装備2個のレベルを30まで上げて合成します。

成功確率は高く無いため、失敗を繰り返すことになります。

レベル上げ自体もレアリティが高くなると必要経験値が倍くらい上がるので、素材とアデナを相当消費することになります。

また、ランクアップをするには「昇級石」といった貴重な素材も必要になります。

背景装備を作るには、ダンジョンや放置狩りが重要になります。素材にする研磨剤や装備、アデナ、昇級石を集めましょう。

HRまではある程度簡単に作れますが、SR以上になるとかなりきつい作業になります。

背景装備を作れるかはランダムなので、かなりの時間がかかる可能性があります。

個人的には、無課金なら先にUR装備を作って戦闘力を上げてから背景装備を作っていく方がゲームを楽しめると思います。

アデナ消費を少なくするにはR装備をなるべく確保して、RからURを目指しながら少しづつ背景装備を作っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1.   より:

    >合成で同じシリーズの背景装備を作れるかもランダムなので、かなりの時間がかかるでしょう。
    ここは誤りでは?
    二次転職後の話ですが、該当する職業に対応する背景装備は一種類しかないはずなので、ベースにする装備の選択さえ間違わなければ、手に入る背景装備は一種類しかないはずです。
    シルレンの装備を一例に挙げると、チェイサー、アバドンをベースに合成して生まれる背景装備はレギオスシリーズだけなはずです。