Macの文字変換がおかしい・勝手に予測変換される時はライブ変換をチェック!

Mac

High Sierraからデフォルトで設定されるライブ変換ですが、最初は便利かも…と思って使い続けていると変なところで変換されたりと、不便になることも…

勝手に変換されると何かと困ることもあるので、使いづらいと感じる人は使い慣れた設定の方が便利だと思います。

Macの文字変換がおかしい・勝手に予測変換される時はライブ変換をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

Macの文字変換がおかしい・勝手に予測変換される時の直し方

メニューバーのAppleアイコンから「システム環境設定」を開きます。

システム環境設定

「キーボード」をクリックします。

キーボード

左側のメニューが「あ 日本語」になっていることを確認して「入力ソース」をクリックします。

日本語

下へ少しスクロールすると「ライブ変換」があるので、チェックを外しましょう。

ライブ変換

ライブ変換のチェックを外すことで勝手に自動予測変換されなくなり、以前の状態に戻すことができます。

スポンサーリンク

おすすめの日本語入力

ライブ変換は自動で変換してくれる為、問題がなければ非常に入力しやすいのですが、少し通常と違う変換をしようとすると面倒になります。

とくにゲーム系について記事を書いたりすると変な漢字ばかり使うのでライブ変換は邪魔なだけになります。

そのため、勝手に変換されない日本語入力を使った方が便利です。

おすすめは何かと無難なGoogle日本語入力です。

Google日本語入力

よく使うフレーズは覚えてくれるため、数文字打つだけで保管してくれます。保管される文字もあくまで自分で選択しなければ入力されないので、煩わしさは少ないと思います。

また、Mac標準のユーザー辞書登録機能を使えばさらに入力スピードがあがるので、面倒くさがらずによく使う言葉は登録しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする