Macでzipファイルを解凍・圧縮する方法|複数選択して別々に圧縮するには

Mac

この記事では、Macでzipファイルを解凍・圧縮する方法と複数選択したフォルダやファイルを別々のzipファイルに圧縮する方法を紹介しています。

スポンサーリンク

アーカイブユーティリティの環境設定を変更する

まずは事前準備として、「アーカイブユーティリティ」の環境設定をチェックしてzipファイルを圧縮できる設定にしましょう。

その為に「アーカイブユーティリティ」を起動させる必要がありますが、アプリケーションフォルダにはありません。

アーカイブユーティリティ.appは「起動ディスク(Macintosh HDなど)」→「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「Applications」に存在します。

直接探すのが面倒であれば、Finderの検索窓に「アーカイブユーティリティ」と入力してください。

アーカイブユーティリティ

複数のファイルを別々のzipファイルへ圧縮したい場合はDockに「アーカイブユーティリティ.app」を必ず追加してください。

「アーカイブユーティリティ.app」を起動し、環境設定を開きます。

環境設定

環境設定で「アーカイブのフォーマット」が「圧縮アーカイブ」や「通常のアーカイブ」になっていれば「zipアーカイブ」にします。

環境設定

圧縮アーカイブでは「cpgz」形式に、通常のアーカイブでは複数のファイルを個別に圧縮しようとすると「cpio」なってしまうので必ず変更しましょう。

これでzipファイルに圧縮することができるようになります。

Macでzipファイルの解凍と圧縮する方法

Macでzipファイルを解凍する方法は単純で、zipファイルをダブルクリックするだけです。解凍するだけならデフォルトの設定で構いません。

もしくは、右クリックして「このアプリケーションで開く」→「アーカイブユーティリティ.app」を選択で展開されます。

zipファイルを圧縮する場合はファイルを選択して「右クリック」→「○項目を圧縮(複数選択時) or ファイル名を圧縮(一つ選択時)」をクリックすると圧縮することができます。

しかし、複数選択したフォルダやファイルと同じ数のzipファイルを1回で一気に作りたい場合、上記の方法で圧縮するとまとめて1つのzipファイルに圧縮されてしまいます。

スポンサーリンク

複数のファイルを別々のzipファイルに圧縮する方法

複数のフォルダやファイルを選択してその数と同じzipファイルを作りたい場合は「アーカイブユーティリティ」の設定を変更させる必要があります。

先ほどDockに追加した「アーカイブユーティリティ.app」に複数選択したフォルダやファイルをドラッグ&ドロップするだけで別々のzipファイルに圧縮してくれます。

まとめて圧縮

上の画像のように3つのファイルをドラッグ&ドロップすると3つのzipファイルが出来上がります。

複数ファイルを選択して「右クリック」→「○項目を圧縮」では複数のファイルを1つのzipファイルに圧縮されます。
スポンサーリンク

シェアする