【陰陽師】御魂のレベル上げとドロップするランクについて

御魂のランク

この記事では『陰陽師』の式神に装備させる「御魂」のレベッル上げやランクについて紹介しています。

スポンサーリンク

御魂のランクとドロップ

御魂

御魂は式神と違い、ランクアップ(進化)はできません。

御魂のレアリティは6段階あり、勾玉の数で表されています。

御魂は基本的に御魂ダンジョンで手に入れますが、石距(タコ)でもドロップします。石距でドロップする御魂は御魂ダンジョンでクリア済みの最深階層と同様になるため、多少無理をしても御魂ダンジョンを攻略しておくといいでしょう。

御魂ダンジョンは1〜10階まであり、上に行くほど高ランクの御魂をドロップするようになります。

中国版では以下のような確率でドロップするようです。

階層/レア度☆1☆2☆3☆4☆5☆6
壱階50%30%20%
弐階40%30%10%
参階50%30%20%
肆階40%30%10%
伍階68%30%2%
陸階45%50%5%
漆階44.5%45%10%0.5%
捌階34%50%15%1%
玖階78%20%2%
拾階67%30%3%

攻略難度は中々高いので式神の育成はしっかりしましょう。

また、マルチで5階層以上へ行く場合は、寄生対策としてレベルに制限をつけて募集するといいです。

なるべく手動操作にするのも大切です。とにかく一緒に行く人に迷惑はかけないようにしましょう!

御魂のレベル上げ

効率

御魂の最高レベルは+15と低く感じますが、これが結構大変です。ランク6の御魂で埋めたいところですが、中々手に入らないので6以下の御魂もレベルを上げて行くことになります。

御魂のレベル上げには御魂を合成していくしかなく、銭貨も大量に消費します。序盤は余る銭貨も御魂の強化をやりだすと、すぐに足りなくなるので気を付けましょう。

銭貨

御魂のランクが高いほど獲得経験値は多いのですが、経験値に対して消費する銭貨は同じです。

経験値効率はどの御魂を合成しても変わらないため、とにかく多くの御魂を集めるようにしましょう。

御魂のレベルを上げてから合成しても効率は一切変わりません。

御魂の経験値はランクで変わります。ランク1で500で、ランクが上がる毎に250づつ上昇します。

また、レベル上げにかかる銭貨も御魂のランクで変わります。ランク1で500で、ランクが上がる毎に500づつ上昇していきます。

スポンサーリンク

御魂のレベルは3の倍数づつ上げよう

レベル上げ

御魂は3レベル上げる度に新しいステータスが追加されます。

一気にレベルMAXにするのは難しいので、御魂のレベルは3レベルずつ上げるようにしましょう。

ランクの低い御魂しか手に入らない序盤でも+3まででも強化しておくと攻略しやすくなるはずです。

というか上げれるだけ上げて大丈夫です。ランクの低い御魂を最大レベルにしても使わなくなったら素材にすればいいだけです。

強化してもしなくても素材にする場合は損はありません。ただし、素材にする御魂のレベルをジャストで上げる必要があります。レベル1で経験値が1000持っている場合、1000分は無駄になります。

御魂のレベルとランクで銭貨と獲得経験値が決まります。

レベルが上がらない程度の経験値を入れた分以外は無駄になることはありません。

レベル上げたら勿体ないかな?とか考える必要がないので、ガンガン強化していらなくなったら素材にしましょう!

スポンサーリンク

シェアする