【陰陽師】ライフリンクが強い!PT編成や対策はどうするべき?【椒図】

椒図

この記事では『陰陽師』のR式神「椒図(しょうず)」が使えるスキル「ライフリンク」を使ったPT編成や相手が使ってきた場合の対策などについて紹介しています。

スポンサーリンク

椒図のスキル

スキル効果
水飛沫の弾目標に攻撃力100%相当のダメージを与える。
さらに、30%(+本来の確率×効果命中)の確率で敵の素早さを10ダウンさせる。
小夜時雨
(パッシブスキル)
椒図がダメージを受けた時、50%の確率で味方全体の
会心ダメージを5%アップさせる。
ライフリンク味方の被ダメージは均等に全てのリンク対象に分散される。
さらに、行動するたびにHPを5%回復する。椒図が1回行動するとリンクの効果が消える。

ライフリンクは覚醒後に覚えるスキルです。

ライフリンクとは

ライフリンクを使うと味方全員が線で繋がれた状態になります。

ライフリンク

この状態になった時に攻撃を受けると全員でダメージを分散するため、単体攻撃が強力な敵も怖く無くなります。

茨木童子など、一撃で倒してくるような相手に対して非常に有効で、対策をしてこない相手にはかなり有利な戦闘ができるようになります。

また、ライフリンクで繋がれた場合、どの式神が攻撃を受けても全員が攻撃をされた判定になるので反撃スキルが発動しやすくなるのが強みです。

そのため、守りだけではなく、攻撃手段としても使いやすいスキルです。加えてライフリンクPTは比較的必要な式神を手に入れやすいため、無課金勢にはおすすめのPTです。

対策をしないと闘技で勝つのは難しいです。

おすすめのPT編成

ライフリンクはダメージを全体に分散させ、反撃持ちの式神や御魂を付けた式神で攻撃していくのが基本的な戦術となります。

スポンサーリンク

おすすめの式神

吸血姫:HPが減るほど攻撃力が上昇するため、全体のHPが減るライフリンクとの相性がいいです。

犬神:HPの一番低い味方を守り、その味方にダメージを与えた敵に反撃する。ライフリンクで全員に攻撃判定が行くので、スキルを使うことで確実に反撃が可能になります。

兵傭:兵傭がHPを30%失う度に防御力が上昇する。敵を挑発して60%の確率で兵傭に通常攻撃しかできない状態にできる。ライフリンクPTで自分の防御力を上昇、ターゲット集中させることで鉄壁の盾となります。主にタンク的な役割。

その他:回復が可能な恵比寿や花鳥風月で耐久性を上げることができます。

残りはアタッカーに姑獲鳥を入れたり、デバフ解除持ちの式神を入れるといいでしょう。

海坊主も攻撃すると最もHPの低い味方の回復ができるのでおすすめです。

鬼火も重要になるので、おすすめの式神がいないなら座敷童子とかもあり。というか基本的に入れる。

おすすめの御魂

御魂

狰:ダメージを受けた時に35%の確率で通常攻撃で反撃する

2セットで追加攻撃力15%、4セットで反撃がつきます。上で紹介したおすすめの式神がいなくとも、狰を装着するだけでも十分強力なPTとなります。

椒図には素早さ重視の御魂を装着させます。基本的に椒図が一番先に行動できないと倒される可能性があります。ライフリンクを発動できなければ意味がないので気を付けましょう。

おすすめは4セットで鬼火が3点獲得できる「火霊」や、4セットでターン開始時、50%の確率で鬼火を2点獲得できる「招き猫」です。

ライフリンクPTの対策

ライフリンクPTと対戦する時、対策ができていないと何もできずに負けてしまう場合があります。

ライフリンクの対策としては素早さを上げて椒図を速攻で戦闘不能にするか状態異常で椒図に次のターンでライフリンクを使わせないことです。

素早さとしてはR式神の山兎がおすすめです。

状態異常は陰陽師キャラの安倍晴明のスキル「言霊・縛」でスキルを封印したり、状態異常を与えて椒図にスキルを使わせないようにしましょう。

状態異常はスキルが使えなくなる睡眠や気絶などを選びましょう。

状態異常

他にも鯉の精のスキル「泡の牢獄」で通常攻撃のみ使わせるようにするなど、御魂「魅妖」を全体攻撃持ちに付けて混乱にしたり、閻魔で沈黙にするなど。

とにかく椒図にスキルを使わせず早めに倒すしかありません。ライフリンクを使われたら次のターンで椒図がスキルを使えないようにする!

大天狗や姑獲鳥といった強力な全体範囲攻撃もつ式神も苦手なPTです。

範囲攻撃や状態異常がいない場合、よほど高い攻撃力がなければ、ライフリンクが付いたままのPTを突破するのは難しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする