【陰陽師】御魂の厳選をしよう!選び方やステータスについて

厳選方法

『陰陽師』で式神をより強くしてくれる「御魂」

ドロップした御魂によってステータスが違い、厳選が必要になります。

また、部位によってレベルを上げると上昇するステータスが固定だったり、複数に存在したりします。

この記事では、御魂を厳選するための基本的なことを紹介しています。

スポンサーリンク

御魂のステータス

基本ステータス

御魂のステースで赤色で表示されている箇所があります。これがこの御魂の基本ステータスとなります。

赤色の文字より下は御魂によってランダムで付く副ステータスです。

この基本ステータスはレベルを上げる度に数値が上昇し、3レベル上げる度に副ステータスがランダムで追加or副ステータスが強化されます。

式神の強さは御魂でかなり変わる

式神の強さは御魂によって大幅に変わります。

御魂には攻撃力が○%アップなどのステータスがあり、レベルを上げることでステータスを上昇させることができます。

式神自体の強さを同名、同ランクなら同じなので、式神の育成で差が付きます。

SSRの茨木童子も持っているだけでは大して強くありません。あくまで御魂を装備して強化することで強力になります。

より強力な式神にするために御魂の厳選が重要になってきます。御魂も適当に装備させるより、考えて装備することでかなり差が出ます。

部位によって基本ステータスが違う

御魂の厳選

御魂の部位(向き)によって基本ステータスが違います。

部位によっては固定のステータスもありますが、複数の中からランダムで決まるステータスもあります。

中でも重要なステータスを持つ御魂を装備させるのがオススメです。

重要なステータスは「素早さ」「会心ダメージ」「会心率」「効果命中」「効果抵抗」です。

素早さは全式神に付けて嬉しいステータスですが、防御タイプの式神に会心をつけても効果は薄いので、式神に合わせたステータスを選びましょう。

以下で部位ごとに選ばれる基本ステータスを紹介していきます。

スポンサーリンク

壱:左上の御魂

左上の御魂は「攻撃力」が固定です。

厳選する際は副ステータスで見極めるといいでしょう。

弐:左の御魂

左の御魂で選ばれる基本ステータス

・素早さ
・追加攻撃力
・追加防御力
・追加HP

なるべく素早さが付いている御魂を選びましょう。ターン制なので素早さはかなり重要です。

参:左下の御魂

左下の御魂は「防御力」が固定です。

厳選する際は副ステータスで見極めるといいでしょう。

肆:右下の御魂

右下の御魂で選ばれる基本ステータス

・追加攻撃力
・追加防御力
・追加HP
・効果命中
・効果抵抗

アタッカーなら攻撃力、状態異常を使う式神なら効果命中、サポート役なら状態異常に掛かりにくくなる効果抵抗、全体攻撃+状態異常を持つ式神なら効果命中をつけるといいでしょう。

伍:右の御魂

右の御魂は「HP」が固定です。

厳選する際は副ステータスで見極めるといいでしょう。

陸:右上の御魂

右上の御魂で選ばれる基本ステータス

・会心率
・会心ダメージ
・追加攻撃力
・追加防御力
・追加HP

アタッカーは会心率を選ぶのがおすすめです。

他は花鳥風月ならHPの多さが回復に関係するので追加HPを選択したりです。

基本的に防御力よりもHPを選ぶ方が生存率は高まると思います。

御魂を厳選するには

赤字の基本ステータスの数値はランクが同じならどの御魂も同じです。

違うのは副ステータスや、部位によって選ばれる基本ステータスです。

壱・参・伍の3箇所は基本ステータスが固定なため、サブステータスで欲しいステータスが付いているか。

他の箇所は式神のタイプやPT編成によって決めることになります。

厳選する場合は基本ステータスの数値ではなく、選ばれた基本ステータスとサブステータスで決めるといいでしょう。

会心率を高めたいならサブステータスに会心率が付いているものを、状態異常を掛けたいなら効果命中がサブステータスについたものを選ぶなど、式神に合った御魂を厳選するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする