【陰陽師】酒呑童子の性能とおすすめの御魂【SSR】

酒呑童子

この記事ではスマホゲームの『陰陽師』に登場するSSR酒呑童子の性能やおすすめの御魂を紹介しています。

スポンサーリンク

酒呑童子のスキル

スキル

スポンサーリンク

鬼瓢箪

目標に100%相当のダメージを与え、さらに狂気の数によって追撃を行う。狂気が1個増えるごとに追撃回数が1回増える。

最大で5個ストックして5回連続攻撃ができます。

Lv2:スキルの追加ダメージ+5%
Lv3:スキルの追加ダメージ+5%
Lv4:スキルの追加ダメージ+5%
Lv5:スキルの追加ダメージ+10%

狂気

パッシブスキルなのでレベルは上がりません。

ターン終了時、酒呑童子は50%の確率で狂気を1個獲得する。攻撃を受けた時は25%の確率で狂気を1個獲得する。

狂気は最大4個までストックする。

酒呑童子の周りをにある丸い球が狂気で、最大5回連続攻撃になります。

狂い吠え

狂気を砕き自身のHPを回復する。

狂気1個ごとに最大HPの12%分を回復する。狂気がない時は使うことができない。

使用後はストックしていた狂気が全て消えて溜め直しになります。

Lv2:回復量は酒呑童子の最大HPの14%にアップする
Lv3:回復量は酒呑童子の最大HPの16%にアップする
Lv4:回復量は酒呑童子の最大HPの18%にアップする
Lv5:回復量は酒呑童子の最大HPの20%にアップする

酒呑童子におすすめの御魂

輪入道の4セットがおすすめです。

4セット効果で行動終了後、20%の確率で再行動ができるため、狂気がMAXなら10回連続攻撃で大ダメージが狙えます。

発動率は低いですが、発動時はやっかいな相手を倒しきれるダメージを与えることができます。

蝙蝠の翼の4セットで与ダメージの20%を自身のHPに転化する。連続攻撃でHPを回復できるため、耐久性が高くなります。

ライフリンクPTでは狰の4セットもいいですが、反撃では狂気をストックしていても1回攻撃しかできません。

酒呑童子の評価

狂気が貯まるまでは火力があまり出ませんが、4個貯まった時の火力は単体相手には随一です。

3つ目のスキル「狂い吠え」はHP回復量は高いですが、使用すると貯めた狂気が0になって一気に火力ダウンするので基本的に使いません。たまに役立つこともあるので死にスキルではありませんが、使い所は少ないと思います。

PTにヒーラーがいなければ使うことは多いのかもしれませんが…

狂気が貯まってしまえば相手を一気に倒しきる火力を出せるため、如何に早く狂気を貯めることができるかが重要です。

ライフリンクPTが個人的におすすめです。誰が攻撃を受けても狂気が貯まる可能性があるので、早い段階で高火力を出すことができます。

私は輪入道をセットして使ってますが、効果が発動すると本当に強いです。

また、鬼火を使う第3スキルは滅多に使わないので、他の式神に鬼火を回せるのも強み。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    狂い吠えって覚醒しなくてももともと持ってたような気が…