【ポケ森】リーフチケットの入手方法と無課金におすすめの使い方

ポケ森

この記事では「ポケ森(どうぶつの森 ポケットキャンプ)」にリーフチケットの入手方法と使い方について紹介しています。

スポンサーリンク

リーフチケットの使い道

・クラフトにかかる時間を短縮
・とあみ(海/川)の購入
・みつの購入
・ゴロゴロ鉱山
・クラフト作業台を増やす
・持てる素材数を増やす
・キャンピングカーのカスタマイズ
・期間限定イベント家具の作成

リーフチケットの入手方法

リーフチケットはポケ森の課金アイテムですが、無課金でも無料で獲得する機会があります。

ここでは無料で入手する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

キャンパーレベルを上げる

キャンパーレベル

キャンパーレベルが上がった時にボーナスとしてベルと一緒にリーフチケットが獲得できます。

しずえチャレンジ

しずえチャレンジ

しずえチャレンジでは条件を達成するとリーフチケットが獲得できます。

ポケ森を始めたばかりなら、しずえチャレンジが獲得しやすいです。

ログインボーナス

毎日プレゼント

ポケ森を始めたばかりなら、しずえチャレンジやキャンパーレベルを上げることで400枚近くは比較的楽に入手可能です。

しかし、だんだんと入手は難しくなっていくため、無課金で遊ぶ場合の主な入手手段はログインボーナスになるので使い方は気をつけましょう。

マイニンテンドー

マイニンテンドー

一度限りですが、無料で貰えるものは全部貰っておくのがお得です。

「メニュー」から「マイニンテンドー」へ進んでアカウントを連携させ、「ミッション」からポイントを受け取ります。

受け取ったポイントは「ギフト」から交換することができます。リーフチケットならポイントを使わずに50枚交換できるので、ポイントは他のアイテムと交換しましょう。

また、連携するだけで「しずえチャレンジ」で50枚貰えます。

合計で100枚のリーフチケットを獲得できるので、まだアカウントを連携していない人は連携させるといいでしょう。

リーフチケットの使い道

拡張

課金しない場合は入手手段が少なく、ログインボーナスも1枚とかなので無駄に使わないように気をつけましょう。

優先的にリーフチケットを利用する場合は以下のものがおすすめです。

・クラフト作業台を増やす
・「もちもの」の持てる素材数を増やす
・バザーの箱を増やす
・イベント家具の作成

リーフチケットでクラフトの時間短縮に関しては時間が解決してくれるため、無課金では使わなくていいかと思います。それよりも作業台を増やすことで効率がアップするでしょう。

※クラフト作業台はキャンパーレベル30で1個増えました。(作業台は3個以上増えません)

「もちもの」は初期のままではすぐに所持数がいっぱいになるため、枠を増やすことで効率アップです。とくに実は入手数が限られているため、枠を増やして余分に所持しておくといいでしょう。

バザーの箱に関してはバザーをよく利用する人なら効果的です。フレンドがいなくても売れる可能性はあるため、レアな素材を持っているけど自分で使わないような場合に出しておくといいでしょう。

また、フレンドにお願いされてバザーに出す場合にも便利です。

イベント家具はリーフチケットでしか作成できませんが、今を逃しても再登場する場合があります。

「とあみ」や「みつ」に関しては無課金では使わなくても釣りや網取りで取れるまで頑張りましょう。もしくはベルを稼いでバザーで購入がおすすめです。

ゲーム内で少し時間をかければできるものにリーフチケットを使うより、リーフチケットを使わなければできないことに使うようにするといいでしょう。

所持枠の拡張などが終わったらイベント家具を作成するために貯めていくのがよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする