【モバイルWi-Fiルーター】WiMAXとポケットWiFiのおすすめランキング

おすすめのモバイルルーター

現在ではスマホの普及に伴い、WiMAXとポケットWiFi(モバイルルーター)が私たちの生活に馴染んでいます。

実際に機器を持っていない人でも、WiMAXやポケットWiFi(モバイルルーター)という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

WiMAXやポケットWiFiとはノートパソコンやスマホでデータ通信を行う機器を指し、自宅でも外出先でもインターネットへの接続ができる点が大きな特徴です。

しかし、何もかもが分からない状態だと種類が多すぎて1つに絞れないことが多くて選ぶのは難しいですよね。

この記事では、おすすめのWiMAXとポケットWi-Fi(モバイルルーター)をランキング形式で、それぞれの良い部分を紹介しているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiルーターのメリットとは?

「スマホのテザリングがあれば必要ないのでは?」とイメージしている方は多いものの、WiMAXやポケットWiFiには次のメリットがあります。

WiMAXとポケットWiFiのメリット

・外出先へ持っていくことでバッテリーを長時間運用できる

・光回線と比較してみると月額料金が安めに設定されている

・スマホのデータ通信と比べてみて、大量のデータ通信ができる

・無線なので光回線のような工事の必要がない

・外出先のフリーのWiFiスポットを使うよりも安全性が高い

スマホの通信容量には一定の制限があり、外出先でヘビーに使いたい人にとってテザリングはあまりおすすめできません。

そんな時にモバイルWi-Fiルーターが役立ち、コンパクトなサイズの機器を持ち運んでいれば家や外でも無線でデータ通信を楽しめますよ。

WiMAXとポケットWiFiのおすすめランキングをチェック!

初めてWiMAXやポケットWiFiを購入しようと迷っている方のために、以下ではおすすめのモバイルWi-Fiをランキング形式でまとめてみました。

一般的に、ポケットWiFiを選ぶ時は次の3つの基準を意識します。

3つの基準

・快適にたっぷりと使えるのか?(ヘビーユーザーでも大丈夫か)

・通信エリアが広くてどの場所でも対応しているのか?

・月額料金が安くて金銭的なコストなく使えるのか?

また、どこもキャンペーンを行なっていることがほとんどです。時期によってキャンペーンの内容がことなるので公式サイトで確認してください。

スポンサーリンク

1位 GMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+は、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社から提供されているモバイルルーターです。

お得なプロバイダーのGMOとくとくBBだけではなく、他にも様々なサービスが提供されています。

そんなGMO WiMAX2+にどんな特徴やメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

POINT

・高性能なモバイルWIFIルーターを選び、自宅でも外出先でも快適にインターネット通信ができる

・最大43,000円のキャッシュバックキャンペーンで月額3,609円から利用できる

・最新のSpeed Wi-Fi NEXT W05を中心に端末を最も多く揃えている

・auユーザーであればauスマートバリューmineの申請で毎月最大1,000円が割引される

・au 4G LTEを良く使いたい人はハイスピードプラスエリアモードで毎月1,005円が無料となる

・サービスやモバイルルーターに満足できない時は、20日間以内に限り違約金無料でキャンセルができる

・法人限定キャンペーンが実施されていて、営業や経理でポケットWiFiを役立てられる

GMOとくとくBBギガ放題プラン
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック(最大)43,000円
端末代0円
1〜2ヶ月目の月額料金3,609円
3ヶ月目以降の月額料金4,263円
2年間利用時の総額61,003円

※キャッシュバックは時期によって変動します。

高額キャッシュバックにより2年間利用時の総額が業界最安値!料金の安いポケットWiFiを探しているならGMOとくとくBBがおすすめです。

キャッシュバックは選んだ端末やオプションによって変動しますが、最新機種の「W05」を選択しても29,300円〜40,500円となっており、不要なオプションを全て省いても32,300円と破格の高さです。

レンタルサーバー分野で業界No.1を誇る取引高の会社のサービスという安心感も魅力的ですね。

実際に届いてからやっぱり自分が使いたい場所では速度が出ない場合にも、20日間以内に限り違約金無料でキャンセルができるのもポイントです。

他社サービスを圧倒する高額のキャッシュバックキャンペーンも特徴の一つですので、是非一度GMO WiMAX2+を試してみてください。

特別な理由が無ければ「GMOとくとくBB」が最もおすすめです。

GMO WiMAX2+の詳細をみる

2位 BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiWAX2+

BIGLOBEは日本の中でも屈指のインターネットサービスプロバイダで、ビッグローブ株式会社が運営しています。

そんな会社からはポケットWiFiのBIGLOBE WiMAX2+も登場しているので、他のサービスとは違ったおすすめポイントを見ていきましょう。

POINT

・対象期間内の申し込みや継続利用で、最大で30,000円がキャッシュバックされる

・Flat ツープラス ギガ放題(3年)と契約すれば2ヵ月目までは3,695円、3ヶ月目以降は4,380円と特典適用料金となる

・光ファイバーやADSLなどBIGLOBEの接続サービスの利用者は、更に毎月200円割引で利用できる

・在庫状況や発送状況で異なるものの、クレジットカード決済をすれば最短で翌日に発送してくれる

・「Speed Wi-Fi NEXT WX04」や「Speed Wi-Fi NEXT WX03」など複数のデータ端末から選べる

・auのスマホユーザーであればauスマートバリュー対応で月額料金が安くなる

・サポート対応が手厚く、専用ページのmy biglobeでは様々な情報を確認できるので初心者でも安心

BIGLOBE WiMAX2+ ギガ放題(3年)
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック30,000円
1〜2ヶ月目の月額料金3,695円
3ヶ月目以降の月額料金4,380円
2年間利用時の総額72,370円
3年間利用時の総額124,930円

2年プランは端末を「WX03」しか選べないため最新端末にするには3年プランを選ぶしかありません。

しかし、BIGLOBEは口コミの評判もよく、サポートの対応も迅速丁寧なので契約後に不安がある方におすすめです。

キャッシュバックなどのキャンペーンはオプション無しで貰えるのですが、「WX03」でし申し込み手数料の3,000円が無料にならなかったりと、やはりGMOの方が何かとお得です。

3年プランの最新端末で契約した場合にかかる料金はGMOと比べると少々見劣りしますが、サポートによる安心感を得たいならBIGLOBE WiMAX2+はおすすめです。

BIGLOBE WiMAX2+の詳細をみる

3位 UQ WiMAX2+

UQ WiMAX2+

UQ WiMAX2+は、UQコミュニケーションズから提供されているモバイルWiFiです。

オンラインショップでは、国産のモバイルルーターのSpeed Wi-Fi NEXT WX04や快適高速通信が可能なSpeed Wi-Fi NEXT WX03、自宅での利用に適したnovas Home+CAなど豊富な商品が販売されています。

以下では、UQ WiMAX2+にどんな特徴や魅力があるのか簡単にまとめてみました。

POINT

・下り最大13.3MbpsのWiMAX、下り最大440MbpsのWiMAX2+、下り最大150Mbpsのau 4G LTEの3種類が用意されている

※一部スマートフォンにて590Mbpsを提供するものもあります

・データ量が7GBを超えると速度制限がかかる通常プランと、制限を気にせずに利用できるギガ放題プランの2種類の料金プランがある

・UQ Flat 年間パスポートを利用すれば、1年間の継続利用で月額3,696円でデータ通信が使い放題となる

・複数のWiMAXを同時に使えるファミ得パック、複数台のWiMAXを使い分けられるWiMAX機器追加オプションなどのサービスが用意されている

・高速通信かつ実質無制限で、外出先でもスマホやパソコンで動画やアプリを快適に利用できる

・最新のルーターが0円で販売されている法人限定キャンペーンが実施されている

UQ Flatツープラス ギガ放題
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック10,000円
端末代(最新機種)800円
1〜2ヶ月目の月額料金3,696円
3ヶ月目以降の月額料金4,380円
2年間利用時の総額107,552円
3年間利用時の総額161,112円

2年プランは存在せず、3年プランのみとなっていますがLTEオプションが無料です。

また、他社と比較すると割高な料金ですが、契約する方は意外にも多く、満足度や販売実績が高いのが特徴です。

理由としては他のサービスにWiMAX周波を貸している本家本元であり、本家のWiMAXが不安定な接続を提供するとは考えづらく、安心感を得られるからです。

本家本元のサービスでお得感よりも安心感を得たい方はUQ WiMAX2+がピッタリです。

UQ WiMAXの詳細をみる

4位 Broad WiMAX

BroadWiMAX

WiMAXやWiMAX2+は商品名ではなく、ワイヤレス通信の規格の一つです。

UQ WiMAXが本家でその代理店として様々な会社がサービスを提供している形となり、中でも株式会社リンクライフのBroad WiMAXは多くのお客様から選ばれていますね。

WiMAXは2,000万回線を突破した満足度ナンバーワンのモバイルインターネットサービスで、Broad WiMAXと契約する方は増えました。

他のサービスとの違い、Broad WiMAXのおすすめポイントをチェックしておきましょう。

POINT

・Webフォームからの申し込みで初期費用の18,857円が無料となるキャンペーンが実施されている

・他社からの乗り換えを上限1,9000円まで負担してくれる

・ギガ放題プランを選択すれば、最大3ヶ月で2,726円と業界最安値の価格設定となっている

・スピードの速いWiMAX2+と、繋がるエリアの広いau 4G LTEの2種類のインターネット回線から選べる

・WiMAX史上最速の下り最大440Mbpsを実現し、自宅でも外出先でも快適にインターネットを使用できる

・トラブルや困ったことがあった時に優先的にサポートを受けられるMy Broadと呼ばれるサービスが用意されている

・インターネット経由で申し込みをしても、自宅へとWiMAXが届けられるまで3営業日〜4営業日と配送が速い

・「今日からネットを使いたい」「スマホの通信制限を解除したい」という方のために、申込当日から使える店舗受け取りサービスが用意されている

ギガ放題プラン
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック0円
端末代0円
1〜2ヶ月目の月額料金2,726円
3ヶ月目以降の月額料金3,411円
2年間利用時の総額83,494円
3年間利用時の総額124,426円

Broad WiMAXには3年プランしか存在しませんが、GMOの3年プランと比べても約3,000円高い程度になります。

商品到着後に無料で解約可能ではありますが、初期費用0円を適用させるには「安心サポートプラス(550円)・MyBroadサポート(907円)」の2つのオプションへ加入が必要です。

月額料金だけを見ると安いのですが、単純にキャッシュバックを行なっていないから安くなっているだけであり、端末は2年もすると新しいものが出て来るので2年プランもあるGMOの方がおすすめです。

Broad WiMAXのメリットは「au 4G LTE」が無料で使える点なので、使う予定が無い人はGMOを選択する方が良いでしょう。

au 4G LTEは繋がる範囲が広いため、地方(田舎)や地下鉄、地下街、山間部などの電波が届きづらい場所でも繋げることができます。

時期によってキャンペーンの内容は変わりますので、詳細はBroad WiMAXの公式ホームページで確認しましょう。

BroadWiMAXの詳細をみる

5位 Yahoo! WiFi

Yahoo! WiFi

Yahoo! WiFiは、商品名の通りヤフー株式会社から提供されています。

以下ではYahoo! WiFiの特徴をまとめていますので、選び方で迷っている方は参考にしてみましょう。

POINT

・Yahoo!プレミアム会員であれば、1,216円OFFが適用されて月額2,480円と格安の料金になる

・Yahoo! WiFiとYahoo!プレミアム会員へと同時入会すれば最大で6ヶ月間無料となる

・屋外に強い回線の「AXGP」と、屋内に強い回線の「LTE」の2つを持っている

・LTEエリアとAXGPエリアの両方とも対応地域が広く、場所に限らず快適にインターネット通信ができる

・インターネット上から平日の午前11時までに申し込めば最短で翌日にモバイルルーターが到着する

・月額300円のYahoo! Wi-Fi補償へと加入すれば、1年間のメーカー保証と2年間のYahoo! Wi-Fi補償が付帯される

・タブレットやスマホで専用のアプリをダウンロードすれば、iPhoneやAndroidでテレビが視聴できる

Yahoo! Wi-Fi(月間7GBの標準モード)
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック0円
端末代0円
通常の月額料金3,696円
Yahoo!プレミアム会員の月額料金2,480円
2年間利用時の総額59,520円
3年間利用時の総額89,280円

※Yahoo!プレミアム会員は月額462円

月間データ容量上限なしの「アドバンスモード」はYahoo!プレミアム会員加入は関係無しに4,380円で、3日に1GB使うと次の日は速度が遅くなります。

月間7GBの標準モードでもYahoo!プレミアム会員に入っていなければそれほど安くなく、3年プランしか存在せず契約解除料も高いので注意が必要です。

モバイルWi-Fiルーターは必要だけど、月間7GBも使わないうえに元々Yahoo!プレミアム会員でなければ選択する必要はないでしょう。

Yahoo! WiFiの詳細をみる

6位 NEXTmobile

NEXTmobile

次世代の高速モバイル通信サービスとして、株式会社グッド・ラックからはNEXTmobileが提供されています。

Softbank回線を使ったポケットWiFiでありながらソフトバンクで契約するよりもメリットが大きいNEXTmobileの特徴をまとめてみました。

POINT

・ソフトバンクの4G回線(4G/4G LTE)を使っているので、高速で快適にインターネットを楽しめる

・都心部はもちろんのこと、「遠くまで届く」「建物の陰にも電波が届く」と安定した通信が可能

・大容量50GBプランと30GBプラン、低価格20GBプランの3種類から選択でき、最安値は月額2,760円

・配線工事やプロバイダ契約など面倒な手続きは一切不要で、即日発送で直ぐに利用できる

・3日間で○GBまでという速度制限がなく、スピードが遅くならずにインターネットを楽しめる(将来的に混雑すると通信制限がかかる可能性はある)

・キャンペーンを利用していれば端末の購入で料金は発生しない

30GBプラン
費用内容料金
事務手数料3,000円
キャッシュバック0円
1〜24ヶ月目の月額料金3,490円
25ヶ月目以降の月額料金3,695円
2年間利用時の総額83,760円
3年間利用時の総額128,100円

安心のソフトバンク品質ということで、NEXTmobileを選ぶ方は増えています。

最大2年間の料金割引があり、3日間で3GBといった制限が無いのが特徴です。

また、SoftBank 4G LTE回線を使っているので地下などでも繋がりやすくなっています。

月額容量を超えるまで制限は無いため、特定の日や短期間に大量のデータ通信(10GB以上)を利用したい人におすすめです。

月額料金も業界の中でもそれなりに安く設定されているため、手軽に快適にポケットWiFiを使いたい方は契約してみましょう。

NEXTmoibleの詳細をみる

まとめ

上記のように、このページでは6つのサービスのポケットWiFi(モバイルルーター)を紹介しました。

大手の会社から提供されているサービスですが、初めて利用する場合にどの会社を選んでも安心とはなりません。

docomoやauなどのキャリアから提供されているモバイルWiFiルーターはデータ通信費が高いというデメリットがありますので、格安のコストでモバイルルーターを導入したい方はGMOを選んでみてください。

スマホゲームのヘビーユーザーや動画を多く視聴する人、仮想通貨やFXをやっている人は外出先でも気軽にPCを使えるので検討してみてはどうでしょうか。

他にも引っ越しが多くて中々固定回線が引けない人で使っている人も多くいます。通信制限中でもPS4でFF14を普通に遊べる程度の速度は出るので、固定回線は値段的にもちょっと…という人もおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする