【戦艦少女R】第六章「6-2 イギリス海峡」のルート分岐条件【攻略】

イギリス海峡

『戦艦少女R』第六章「6-2」のルート分岐条件と攻略の記事になります。

第六章6-2は6-1クリアで開放されます。

この記事では、第6章「6-2 イギリス海峡」のルート分岐条件やクリアした編成を紹介しています。

スポンサーリンク

「6-2 イギリス海峡」ルート分岐条件と攻略編成

ルート分岐

分岐点移動先条件
出発地点A艦隊レベル合計≧400
B艦隊レベル合計≧300
C上記以外はC寄りのランダム
BE下記以外はE寄りのランダム
F艦隊の総索敵≧250
EGランダム
H
HI艦隊最低航速≧27
K上記以外はK寄りのランダム
KJランダム
L

スポンサーリンク

6-2 イギリス海峡の攻略

G,H.Iマスは戦術迂回ができるが、成功率はかなり低い。

そのため、ルートは「B→F→I→M」か「C→F→I→M」にするとボスまで楽にたどり着ける。

連続で戦術迂回に成功する「A→D→M」と最短になるが望みは薄い…

艦隊合計レベル400未満、総索敵値250以上の編成でBルートがおすすめです。

6体編成にして全体のレベルを下げるよりも4体編成にしてレベルが高い艦を入れた方が楽だと思います。

無理だ!という人は迂回することを祈ってAルートにしましょう。

私は夜戦を視野に入れず戦艦1、空母3編成でSクリアしました。

6-2

ドーリアより火力のある戦艦か巡戦に変えたほうが楽です。

B・CルートはIマスで潜水艦さえ出てこなければ大体ボスまで無傷でいけます。

レベルを390くらいに調整して色々編成してみるのも中々楽しいですね。

最終的にはこんな感じで安定してクリアできました。

安定

たまたま中途半端なキャラがいて良かったです…戦艦2空母2だと索敵が足りないのでレベルの低い空母を入れてその分を補完です。

これで夜戦も入れて安定してSクリアできるようになりました。

ただ、レア掘りに行くとレベルが上がってボスまで行くのが面倒になるのが難点です。

ドロップ確認
B:ユニコーン
F:ネバダ
M:ネバダ、ユニコーン、エメラルド、エンタープライズ

スポンサーリンク

シェアする