【戦艦少女R】おすすめの軽巡と重巡のスキルを紹介

おすすめ

『戦艦少女R』では活躍の場が少ない気がする「軽巡」と「重巡」

しかし、ルート分岐で必要になることを考えるとしっかり育成しておきたいですよね。

中には非常に優秀な艦もいますしね。

この記事では、優先的に育てた方がいいおすすめの軽巡と重巡のスキルを紹介します。

スポンサーリンク

軽巡の特徴

軽巡は航即、回避、対潜のステータスが高いが装甲、耐久、火力のステータスが低い。

昼戦時の火力も低く、基本的な利点は資源の消費が少ないということ。

潜水艦相手には強力ですが、やはり使い道が少ない艦種です。

攻撃面で活躍できるのは夜戦か潜水艦相手の場合になります。

そんな軽巡はスキルが他の艦種と違い、自身の攻撃以外で活躍できます。

おすすめの軽巡

スポンサーリンク

ヘレナ

スキル:情報分析
艦隊全員の索敵値と命中値が3・4・5増加する。

スキル:6inch機関銃
夜戦の時?%・15%・25%の確率で発動し、?・3・3つの敵に50%のダメージを与える。

どっちのスキルにするか迷ったらスキル1「情報分析」にするといいです。

スキル2は夜戦時に3隻に攻撃できますが、50%ダメージと微妙なので覚える意味はないと思います。

提督Lv20で手に入るお手軽、軽巡の中ではトップレベルのステータスでもあるので軽巡の中では最優先に育てるといいでしょう。

夕張

スキル:実験台
装備から得られる能力値が130%・145%・160%になる。

回避は全艦の中でもトップレベルですが、他のステータスは平凡です。

平凡なステータスを装備性能が1.6倍スキルで補っています。

装備が揃っていれば使いやすい艦となります。

逸仙

スキル:初志貫徹
艦隊の装甲、回避、対空が3・4・5上昇し、中国艦は3倍の効果を得られる。

中国艦を主力編成する場合は必須と言えます。中国艦でなくても中々のステータスUP。絵柄もおすすめ。

ただ自身のステータスが低い。

天龍

スキル:遠征護衛II
旗艦として遠征に派遣された場合は。獲得資源量が4%・6%・8%増加する。

遠征専用キャラとして育成優先度は高い。複数育てて遠征に出すと資源が確保しやすくなります。

龍田

スキル:遠征護衛I
旗艦として遠征に派遣された場合は、大成功の確率が4%・6%・8%)上昇する。

天龍と同じく、遠征専用キャラとして複数育成したい。

寧海

スキル:艦隊訓練

寧海を艦隊に編入すると、戦闘終了後に得られる経験値が3%・5%・7%上昇する。

ちょっと物足りないですが、レベル上げのお供に連れていくといいです。

重巡の特徴

砲撃、魚雷戦が可能なので昼・夜ともに攻撃ができます。

しかし、攻撃力はそこそこ高いですが、巡戦や戦艦に比べると低く、消費資源も軽巡より多いので周回には向きません。

おすすめの重巡

プリンツ・オイゲン

スキル:戦線防衛
砲撃戦時に50%の確率で隣の水上艦への攻撃を代わりに受け、ダメージを40%・60%・80%軽減する(大破時は発動できない)。

スキル:不死鳥
艦隊の運が20・20・10ごとに、自身の装甲値が1上昇し、運が20・10・10ごとに、自身の火力値が1上昇する。

ウィチタ

スキル:パワー全開
クリティカル率が8%・12%・16%上昇し、クリティカルダメージが10%・20%・30%増加する。

重巡の火力ならウィチタで決まり。重巡の中で火力が最も高い。また、スキル発動時はかなりのダメージになります。

雷装は無し

クインシー

スキル:高速射撃
砲撃戦時に、40%の確率で発動。敵に通常の1.2・1.3・1.4倍のダメージを与える。

スキル:旗艦殺し(無意)
砲撃戦で10%・20%・30%の確率で発動し、敵の旗艦を攻撃する。ダメージが5・10・15上昇し、必ず命中する。

重巡の中でトップクラスの攻撃力です。スキルは「高速射撃」がおすすめ

スポンサーリンク

シェアする