『スーパーマリオラン』のレビュー!コイン集めはストレスが溜まるがやりごたえ抜群

マリオラン

任天堂から遂に登場したスマホゲームの『スーパーマリオラン』

1200円の買い切り有料アプリですが、有料アプリでも1200円はちょっと高い設定ですね。

とはいえ配信前から情報は出ているので問題ナッシング!

この記事では、スーパーマリオランを課金して半分ほどクリアしている人がレビューしています。

スポンサーリンク

操作は簡単

ジャンプに調整は必要ですが、操作はタップと長押しだけなので簡単です。

マリオはAUTOで前へ進んでいき、敵に突っ込んでも自動でかわしてくれます。

ただ、敵の下から当たったりするとダメなので過信しすぎないようにしましょう。あくまで真正面から突っ込んだ場合です。

何もしないと敵をかわすだけですが、敵に当たる時にタップしたり、ジャンプして踏みつけると敵を倒してくれます。

操作方法

壁ではタップして三角飛び、空中でタップして滞空時間を伸ばしたり、とちょっとしたテクニックが存在します。

特に三角飛びは少し戻ることができるので、コインを取り忘れた時なんかにも使えます。

基本的に進んだら戻れない仕様ですが、穴に落ちたりするとバルーンに包まれたマリオがステージを戻っていきます。任意の場所でタップして再スタート可能なので、カラーコインを取るためにわざと死んだり・・

マリオ

しかし、ステージには制限時間があり、意外とシビアなのでグダグダしているとゲームオーバーに・・!

やり込み要素はカラーコイン集め

各ステージにはカラーコインが5枚あり、それを一度に全て取ってクリアする必要があります。(クリア自体はコインを取らなくてもOK)

カラーコインはピンク、紫、ブラックがあり、それぞれコースは同じでも多少ブロックの位置が変わったりして難易度が上がっていきます。

カラーコインはコインブロックの中にあったり、普通にプレイしているだけでは中々見つからない場所にあるため、何度も同じステージを周回することになります。

が、この周回は結構ストレスが溜まります・・

スポンサーリンク

やりごたえはあるが・・

コイン集めは結構難しくてやりごたえはあります。

しかし、戻ることができないので取り逃がしたらステージの初めからやり直しになってしまいます。苦労する分、達成感はありますが同じステージを延々と遊ぶのは疲れますね。

かといって気分転換に別のステージを遊ぶとカラーコインの場所を忘れてしまう・・

あと少しで取れたのに!ンギギギ!となりストレスが溜まる・・

コインの取り方

こういったやり込み要素が面倒だと感じる人は購入を考えた方がいいかもしれません。

全6ワールドで各ワールドに4ステージ、全部で24ステージ+3段階の難易度で構成されている「ワールドツアー」ですが、クリアするだけであればそれほど難しいゲームではありません。

スーパーマリオランを遊んだ感想

課金しないと面白さはわかりません。課金必須です。

ステージを進めるとギミックが増えていき、操作がタップだけとはいえ色々なアクションで進んでいくのは面白い。

攻略

マリオやってる!感は凄くあるので、昔からマリオが好きな人は楽しめると思います。マリオ以外にもルイージやヨッシーなどを操作することもできます。

私は特別マリオが好きなわけでもないので、結局全ステージを普通に攻略したらもう遊ばなくなると思いますが・・

絶対に全コイン集めるんだ!と思えない人には1200円で全24ステージはちょっとお高い気がする。

これならもう少し出してFFあたりのRPGでも買うかなぁ・・・と考えてしまいます。

しかし、単調になりやすいランゲームですが、さすがマリオだけあってギミックは工夫されています。面白い!

レビュー

やりごたえは抜群にあるので、何度も繰り返してコインを集めるのが好きな人にはオススメです。

コインは結構考えないと取れないので頭を使うし、それなりに時間がかかるので、少しの時間にちょこっとやろうというのには向いてないかなー。

コインの取り方をじっくり考えながらプレイするゲームだと感じました。普通にワールドをクリアするのではなく、あくまでコインを如何にゲットするかを楽しむゲームですね。

普段ソシャゲーにちょこちょこ課金してるので問題はないですが、キノピオラリーや王国づくりといった要素に面白みを見出せそうにない人にはちょっと物足りないと感じてしまうだろうし、長く遊ぶことはないかな?

コイン全部集める気がない人は友達にちょっと触らせてもらえば十分だと思います!

あとクッパちょろすぎぃ!

クッパ

スポンサーリンク

シェアする