Yahoo!ゲームプラスの料金や推奨環境!有料ゲームの価格は作品ごとに

Yahoo!ゲームプラス

Yahoo!がブラウザゲームに参入し、「Yahoo! ゲームプラス」を開設しました。

「クラウドゲーム」と「HTML5ゲーム」を利用し、PCやスマホ(iPhone/Android)のブラウザから高品質なゲームを楽しむことができます。

この記事では、Yahoo!のゲームプラスの利用料金や推奨環境、有料ゲームの価格と期間を紹介しています。

スポンサーリンク

クラウドゲームとHTML5ゲームとは

「クラウドゲーム」はサーバー側で全てのプログラムを動かし、映像と音声をPCやスマートフォンに送信するサービスです。

「HMTL5ゲーム」はソーシャルゲームやスマホ向けアプリをブラウザさえあれば遊ぶことでがきるサービスです。

PCやスマホでもアプリのインストールが不要なため、容量を圧迫することなく、通信環境があれば遊ぶことができます。

※一部のブラウザではゲームによってプラグインをインストールする必要な場合があります。

推奨環境

推奨環境を満たしていても各タイトル個別の要因によりゲームプレイが快適に動作しない可能性があるとのこと。

スポンサーリンク

スマホ・タブレットの推奨環境

■「クラウドゲーム」の推奨環境は以下となります。
・Android
最小スペック:Chipset Snapdragon 801 以上、メモリ2GB以上
推奨スペック:Chipset Snapdragon 805 以上
OSバージョン:Android4.4以降
対応ウェブブラウザー:Chrome
・iOS
スマートフォン:iPhone5s以降
タブレット:iPad Air/ Air2以降
iPad Mini (第2第3世代)以降
CPU/RAM:Apple A7以降
OSバージョン:iOS8以降
対応ウェブブラウザー:Safari

■「HTML5ゲーム」の推奨環境は以下となります。
・Android
端末:2015年秋モデル以降 ※3Dグラフィックを使用したタイトルの場合
ウェブブラウザー:Chrome
・iOS
端末:iPhone5S以降 ※3Dグラフィックを使用したタイトルの場合
ウェブブラウザー:Safari

パソコンの推奨環境

■「クラウドゲーム」の推奨環境は以下となります。
・Windows
CPU/RAM:Intel i5 以上のCPU/4GB RAM
OSバージョン:Windows 7, 8.1, 10
対応ウェブブラウザー:Chrome,Firefox,Internet Explore11(専用Pluginが必要)
・Mac
CPU/RAM:2012年末モデル以降
OSバージョン:Yosemite以降
対応ウェブブラウザー:Safari

■「HTML5ゲーム」の推奨環境は以下となります。
・Windows
IE11以降、Edge、Chrome、FireFox いずれも最新版
・Mac
Safari いずれも最新版

Yahoo! ゲームプラスの利用料金

ゲームプラスでは無料ゲームと有料ゲームが存在します。

無料ゲームでは主にスマホで無料配信されているソシャゲが、有料ゲームではCSの人気作品やレトロゲームがあります。

有料ゲームの利用料金と支払い方法

有料ゲームを遊ぶには「プレイチケット」を購入することになります。

基本的にゲーム単位で購入が必要になりますが、一部のシリーズはタイトルパックとしてまとめての料金に、レトロゲームは月額プランに加入することで全て遊ぶことができます。

支払い方法は「Yahoo!ウォレット決済」(クレジットカード、Tポイント)、WebMoney支払いとモバイル支払い(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を利用できます。

Yahoo!IDの登録が必要になりますが、無料で遊ぶだけなら一切料金は掛かりません。

タイトルごとのプレイチケット料金

有料ゲーム

作品によってプレイチケットの料金が違うため、一部を紹介ます。

・ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター

プレイチケット(3年間):3,400円(税込)

当時発売された作品に収録されていた映像作品などをまとめてタイトルパックとして購入できますが、単品での購入はできません。

・THE LAST REMNANT
プレイチケット(3年間):1,400円

・ファイナルファンタジーXIII
プレイチケット(3年間):1,800円

・ファイナルファンタジーXIII-2
プレイチケット(3年間):2,200円

・ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
プレイチケット(3年間):2,201円

有料ゲームランキング トップ20

レトロゲーム遊び放題!ECCY

EGGY

レトロゲーム月額プラン:980円(税込)

今後に期待

メーカー

ゲーム機を持っていなくても有名なゲームを遊べるようになるのはいいですね。

スマホでもFFシリーズは遊べますし、3年間の縛りもありません。ただ、3年間も同じゲームを遊ぶのかと言われればそうでも無いので3年間もあれば十分遊び尽くすことができますね。

スマホの場合は端末を変えたことによって遊べなくなったりも多いので、ブラウザと通信環境さえあれば遊べるのは有りではないでしょうか。

今の所は遊べるゲーム自体が少ないですが、有名どころのゲームメーカーはスクウェア・エニックス、タイトー、レベルファイブ、角川ゲームス、コーエー等、7月18日時点で全52社が参画しています。

ヤフーも「今後も魅力的なタイトルを揃えていく予定です。」と発表しているので期待したい。

有料ゲームを遊ばないならDMMのアダルトが無い版といった感じですね。

スポンサーリンク

シェアする