Youtubeで「チャンネルをおすすめに表示しない」を使ってホームにでないようにする方法

スポンサーリンク

以前まで、Youtubeで好きじゃないチャンネルを非表示にすることはできませんでしたが、Youtubeのアップデートで「チャンネルをおすすめに表示しない」といった項目が追加されました。

この記事では、「チャンネルをおすすめに表示しない」の機能について紹介します。

「チャンネルをおすすめに表示しない」とは

「チャンネルをおすすめに表示しない」はホーム画面でのみ、設定したチャンネルの動画を表示しなくなるといった機能です。

ただし、検索結果やチャンネルページを開いた時、急上昇、次の動画などでは「チャンネルをおすすめに表示しない」にしたチャンネルの動画は表示されます。

不要なチャンネルを非表示にするChromeの拡張機能である「Video Blocker」もYoutubeのアップデートで使えなくなっていたこともあり、基本的にホーム画面しか利用しない私としてはかなりありがたい機能です。

この機能はデスクトップ版とアプリの両方で使うことが可能です。

完全に消すことはできませんが、「興味なし」よりは使い勝手が良さそうです。

スポンサーリンク

「チャンネルをおすすめに表示しない」の使い方

「チャンネルをおすすめに表示しない」は動画単位でなく、チャンネル単位で機能します。

そのため、好きなチャンネルの一部の動画だけを非表示にするといったことはできません。1つの動画で設定するとそのチャンネル自体がホーム画面に表示されなくなります。

また、この機能はYoutubeにログインしている必要があります。

ホーム画面で表示したくない動画の「…」→「チャンネルをおすすめに表示しない」をクリックします。

チャンネルをおすすめに表示しない

「今後このチャンネルの動画はおすすめされなくなります。」と表示されて完了です。

完了

間違った場合は「元に戻す」をクリックしましょう。

※スマホアプリでも同じ手順で消すことができますが、「元に戻す」は表示されません。

コメント