【グラブル】初心者は四象降臨イベントで何をやればいいのか

四象の輝き

『グラブル』のシナリオイベントで初心者は何をやればいいのか

四象降臨はソロのみとマルチバトルで挑戦できるクエストに分かれています。

マルチバトルは救援ださなければソロ可能です。初心者には無理ですけど。

主にやることは、四象の輝きを集めることになります。

カジノとかちゃんとやってればソウルシードが大量にあるはずなのでドンドン挑戦していきましょう!

4属性同時開催の四象降臨について

スポンサーリンク

四象降臨とは

東青の戦い(風属性)
西白の戦い(土属性)
南朱の戦い(火属性)
北玄の戦い(水属性)

それぞれ対象のボスを討伐する事で「四象の輝き」を集めることで、アイテムと交換することができます。

難易度はノーマルからエクストリーム+まであります。

ノーマル~ベリーハードまではソロで討伐

エクストリームとエクストリーム+はマルチバトルになります。

※以前までエクストリーム+はヘルでしたが、今後は全てエクストリーム+に変更されると思われます。

スポンサーリンク

四象の輝き

四象の輝きは4種のイベント全てで併用となっていて、次回に持ち越す事ができます。

ソロとマルチバトルの両方で四象の輝きはドロップします。

四象降臨の同時開催により、輝きを交換できなくなりました。以下の討滅戦は四象降臨と別物となります。

また、討滅戦イベントで交換に必要となるマグナアニマ等も交換できます。

それぞれ四象と同じ属性のものしか交換できません。

対象の討滅戦
東青の戦い→サジタリウス
西白の戦い→ウォフマナフ
南朱の戦い→イフリート
北玄の戦い→コキュートス

討滅戦で欲しかったけどアイテムを集められずに逃した場合はこの四象の輝きイベントで入手することができます。

討伐章

ドロップアイテムの各討伐章を獲得して一定以上で段階的に「討伐章」報酬を貰えます。

朱雀・玄武・白虎・青竜の4種類あり、それぞれを倒すと対応した討伐章が手に入ります。

初心者は討伐章に関してはあまり気にしないでいいです。

貢献度

貢献度を一定数以上稼ぐことでドロップする四象の輝きの数が変わります。

貢献度3000以上で倍率がかかっていき、宝箱からドロップした四象の輝きと参戦タイミングボーナスの合計に適用されます。

最大でEXTREMEは2倍
EXTREME+は9倍までになります。

参戦タイミングボーナス

参戦する時の敵HPにより救援で消費するBPと貰える四象の輝き数が変わります。

また、自身にHPと攻撃力UPボーナスが付与されます。

残りHP50%~100%
EXTREME
輝き獲得数:50
自身のHPと攻撃力15%UP
消費BP2

EXTREME+
輝き獲得数:100
自身のHPと攻撃力50%UP
消費BP3

残りHP50%
EXTREME
輝き獲得数:20
自身のHPと攻撃力15%UP
消費BP2

EXTREME+
輝き獲得数:50
自身のHPと攻撃力25%UP
消費BP2

残りHP25%
EXTREME
自身のHPと攻撃力0%UP
輝き獲得数:0
消費BP1

EXTREME+
自身のHPと攻撃力0%UP
輝き獲得数:0
消費BP1

宝箱からのドロップ

EXTREME以上をクリアすることでSSR武器が確率でドロップします。

四象の輝きも難易度によって変わります。

NORMAL
・木箱
四象の輝き:10
四象の輝き:30

HARD
・木箱
四象の輝き:30
・銀箱
四象の輝き:50

VERY HARD
・銀箱
四象の輝き:60
四象の輝き:70
四象の輝き:80

EXTREME
・銀箱
四象の輝き:70
四象の輝き:80
四象の輝き:90
・金箱
四象の輝き:100
四象の輝き:150
・赤箱
四象の輝き:30

EXTREME+
・金箱
四象の輝き:100
四象の輝き:150
四象の輝き:200
四象の輝き:300
・赤箱
四象の輝き:50

四象の輝きの稼ぎ方

クラリス

討伐章からも微量ながら獲得できます。

四象降臨のイベントは、基本的にノーマル~エクストラのボスを倒して一定数倒すことで出現するEXTREME+に自発で挑戦しつつマルチバトルに救援で入るだけになります。

EXTREME+はボスを倒すと四象の水晶に「輝き」が貯まっていき、一定量貯まることで出現します。

ソロでVery Hardを周回して、「四象の水晶」の輝きが完全になったら出現するEXTREME+に挑戦します。

基本的にこのループで稼いでいくことになります。

EXTREMEは下手に自発してソロで倒せないと救援が中々来ないということも多いので時間効率が悪いです。

効率良く四象の輝きを稼ぐためにはマルチバトルで流れてきたEXTREME+がBP1になった時に入ることです。

勿論APに余裕があれば自発もしていきます。

しかし、貢献度を全く稼がずにやっているとEXTREME+に突っ込んでも宝箱から獲得できる分だけです。

貢献度を稼いで倍率がかからなければ中々キツイ作業になります。

貢献度を稼ぎやすいジョブを使って頑張りましょう。

弱体効果を付与するジョブや参戦者に効果のあるアビリティを持つジョブがおすすめです。

ダークフェンサーで「ミゼラブルミスト」

※弱体効果を付与するアビリティは成功率もあるので確実性に欠けます。

プリーストで「ヒールオール」、ナイトで「ファランクス」等

これらを使うのがいいと思います。

貢献度3000程ならそれほど難しくなく稼げると思います。

持っていればSSRクラリスの3アビを使えば敵のHP依存でかなりのダメージを出せるので、BP1で行く場合はかなり有効です。

習得しているジョブによって変わってきますが、基本的に参戦者に効果のあるアビリティでEXTREME+がBP1の時に突っ込むといいです。

EXTREME+なら参戦者が60人とかになるので、がっつり貢献度を稼げます。

3000以上貢献度を稼げない場合はトレハンでも掛けてましょう。ワンパン放置でいいと思います。

初心者のうちはコツコツ稼ぐしかありません。

初心者が交換するべきアイテム

マリー

初心者が四象の輝きを消費して交換するといいアイテムを紹介していきます。

最優先で取りたい

フローレンベルク
最初から3凸されたSSR武器なので、初心者には戦力アップにも嬉しい性能です。

スキルは貢献度10%アップになるため、団イベやシナリオイベントでも活躍する。

必要な四象の輝きは10000個

栄光の証
必要な四象の輝きは初回の5個までは1枚500個で、5個交換した後は1枚1000個必要で5枚まで交換可能です。

キャラの進化に必要で、初心者の頃は入手が難しいので交換しておくのも有りです。

貢献度稼ぎが余裕だという人

「玄武甲槌」等の各四象の輝きイベント限定のSSR武器

最初から3凸されていて、スキルに攻刃Ⅱがついています。

必要な四象の輝きは30000です。

さらに「○○印符」を1枚交換すると最終上限解放が可能になります。

印符の交換に必要な四象の輝きは15000個

四象の輝きを45000稼げるという人はフローレンベルクよりこっちのSSR武器を取ったほうがいいかもしれません。これはもう自分次第です。

各属性Sレア武器確定ガチャチケット

開催されている四象降臨イベントに対応した属性のチケットです。

キャラ有り武器も出ることがあるので、SRキャラでも欲しいという人は交換もあり。

最終上限解放ができるキャラもでてきます。

1枚に必要な四象の輝きは5000個で10回交換できます。

さらに余裕な人

クロム鋼

必要な四象の輝きは10000個

なにこれ?って人は気にしないでいいです。

以上になります!

オススメのゲームを紹介!

スマホゲームとして最高レベルのグラフィックが魅力的なスタイリッシュアクションRPG「HIT」

オート機能もあり、オート中にプレイヤーがスキルの発動や移動もできるため、アクションとして操作性もよくストレス無く遊べます。

オート機能でアクションが苦手でも楽しみやすいゲームですが、友達と一緒に協力して挑戦できるレイドボスやPvPもあり、アクション好きにも楽しめる要素が多く備わっています。

全世界1300万DLも頷ける、オススメのスマホゲームです。

>>HIT<<

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

新作のスマホゲーム!

釣り+RPGが融合した新しいジャンルの「フィッシュアイランド2」

タイミングに合わせてタップするリズムゲームスタイルで魚を釣り上げる!簡単操作で釣れるまでの待ち時間もない新たな釣りゲー!

アバター要素も強く、着せ替え好きな人にもおすすめです。釣った魚は水槽にいれて鑑賞できたり、ストーリーはフルボイス、最大4人での同時対戦バトルなど、釣りゲーとは思えないクオリティが楽しめます。

>>フィッシュアイランド2<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする