【セカンドスクリーン】PS4 Second Screenの接続方法と使い方【チャット/文字入力】

スポンサーリンク

セカンドスクリーン

この記事ではiPhone/Androidで使える「PS4 Second Screen」の接続方法や出来ることについて紹介しています。

PS4 Second Screenの設定/接続方法

iPhone/Androidのスマホ/タブレット端末にアプリをダウンロードします。

PS4 Second Screen

PS4 Second Screen
開発元:>PlayStation Mobile Inc.
無料

※アプリをダウンロードした端末とPS4は同じネットワークに接続する必要があります

PlayStationAppと併用して使った方が何かと便利になります。

PlayStationAppの使い方

「PS4 Second Screen」を起動してPlayStation Network(PSNアカウント)にログイン(サインイン)しましょう。

「PSNにサインインする」をタップしてサインインIDとパスワードを入力して「サインイン」をタップします。

サインイン

初回起動時はヘルプが表示されるので左上の「閉じる」をタップ、PS4の電源をONにしてから「PS4 Second Screen」を使うPS4を選択します。

PS4

アプリ起動時にスタンバイモードや電源がOFFの状態だった場合は右上の「・・・」をタップして「更新」をタップするとPS4の状態が更新されます。

更新

「PS4 Second Screen」を使うPS4をタップすると接続を開始します。

PS4で表示される番号が必要になるので、端末側はこのままにしてPS4の画面で作業をします。

接続中

PS4で「設定」

設定

「PlayStation App接続設定」
PlayStation App接続設定

「機器を登録する」

機器を登録

「認証コード」を表示させます。

認証コード

この認証コードをスマホ端末画面で入力します。

接続

PS4の状態が「接続しています」になっていればPS4と端末の接続が完了です。

PS4 Second Screenできること

「PS4 Second Screen」でPS4と接続すると「切断」「セカンドスクリーン」「電源」の3つの項目が表示されます。

使い方

・切断はPS4と「PS4 Second Screen」アプリの接続を切ります
・セカンドスクリーンはタップやスワイプ操作でPS4を操作できます
・電源はPS4の電源をスタンバイモードにします

セカンドスクリーンはPS4のホーム画面ならPSコントローラーと同じ操作が可能です。

基本的な操作は以下の通りです。

PS4 Second Screenでスマホから文字入力/チャット

PS4で文字入力が出来る状態の時、「PS4 Second Screen」でキーボードアイコンの画面から文字入力ができます。

文字入力

モンスターハンターワールドの場合は「コントローラーのタッチパネルを長押し」→「タッチパネルを1回押す」でスマホからの文字入力を受け付ける状態になります。

あくまでPS4側で文字入力が可能な状態でしか入力出来ない点に気をつけてください。

その他の機能

・セカンドスクリーンに対応したゲームの場合はいくつかの情報を端末に表示できます。

情報

モンハンではこの機能は利用できず、「この画面は現在使われていません。」と表示されました。

・PS4の簡単な操作ができます。

簡単な操作

ホーム画面の操作が可能です。ゲーム中の操作はできませんでしたが、PSボタンでホーム画面に戻ることは可能でした。

スワイプで移動、タップで決定、画面下部にPSボタン、BACK、OPTIONSボタンがあります。

この機能でPS4のリモコン代わりにも使えるので結構便利です。

まとめ

モンハンのチャットが元々やりにくいというのもありますが、使って見た感じでは断然キーボードを使ったほうが便利です。

ただ、PS4用のキーボードを持っていない人はコントローラーのソフトウェアキーボードよりも入力はしやすくなると思います。

スマホで文字入力をフリック操作でやっている人はセカンドスクリーンで文字入力をした方が便利かもしれませんね。

ゲーム側の対応次第では結構便利になるのではないでしょうか。

PlayStationAppについて

Mac/WindowsPCでリモートプレイする方法

コメント