【iPhone】スマホは解約してもWi-Fiに繋げて使える?【Android】

スポンサーリンク

スマホ

携帯料金高いし大して使ってないからスマホじゃなくてもいいかな、と思ってる人多いですよね!

とくに私みたいに引きこもっていると本当に必要ないんですよ。

docomo、SoftBank、AUといったキャリアはどれも料金は8000円近くかかってしまいますし。

家に居ればWi-Fi使うし外に出ても別にネット使わないなんて人はスマホである必要がないんですよね。

最近では格安スマホもあるしそっちに移ったほうが断然お得です。

で、乗り換えた時に今持っているスマホは解約後、店に返したり捨ててしまう人もいるかと思いますが、「iPhone」も「Android」でも解約した後でも便利に使うことができるので、手元に残しておくことをおすすめします!

乗り換えの時に下取りに出すと購入費が安くなったりしますけど、自分で持ってた方が何かと便利だったりします。

スマホの2台持ちって中々便利ですよ。

この記事では解約したiPhone、AndroidのスマホでLINEや他のアプリは使えるのか、何ができるのかを紹介していきます!

解約したスマホでできること

実は解約前とあまり変わりません。キャリアが提供している回線や専用のサービスが使えなくなるだけで、Wi-Fiと繋げば大体のことができてしまいます

Wi-Fiに繋いでいる場合にできることを簡単に紹介します。

・アプリ
・ネット
・IP電話

などなど、キャリアの専門的なサービスと電話以外ほぼ使うことができます。

電話もSkypeやカカオトークなどのアプリを使えばWi-Fi経由で通話ができます。

音楽聴いたり、ゲームをDLして遊んだり、便利なアプリをそのまま使ったり。

基本的に解約したスマホはタブレット端末だと思って構いません。

電話もできるならもう契約する必要ないんじゃないかと思いますが、あくまでアプリを使った電話です。Wi-Fiが無ければ使えませんし、電話に関しては間違いなく不便です。相手も同じアプリを使わなければいけませんし、何かと面倒。

さすがに契約を切ると外でまともに電話出来なくなるので、電話だけのために格安スマホなどは契約しておきましょう。電話できるなら解約したスマホだけでいいやなんてことは考えないように!

ただし、一部のアプリは解約したスマホで使う際には注意が必要です。LINEなど。

解約したスマホでLINEを使うには

基本的に別のスマホに乗り換える場合は解約したスマホでLINEを使う必要はないと思いますが、LINEのように大多数の人が利用するアプリの場合、使えなくなるとめんどくさいこともあるので解約前にしっかり調べておきましょう。

スポンサーリンク

別の端末にLINEの引き継ぎすると

LINEは基本的に1つのアカウントで認証されています。別の端末に引き継ぎをしてしまうと解約したスマホでは使うことはできません。

LINEをアンインストールしない

解約後にアンインストールしてしまうと、再度使う時にはSMS認証かFacebookでの認証が必要になります。

しかし、SMS認証は解約後の電話番号の無いスマホではできません。

2つ目のアカウントを作る

基本はアカウント1つしかもつことはできませんが、解約前にFacebookでの認証を使って2つ目のアカウントを作ることができます。

この場合は別の端末にLINEのデータを引き継いでも使えるようになります。

ただし、アカウント自体は別物になると考えてください。ゲームや友達等は全て1つ目のアカウントでしか保存されません。

別のスマホを契約するならLINEアカウントは1つで十分なので必要はないと思います。

どうしても2つ目のアカウントを作成したい場合はこちらを参考にしてみてください。

LINEアカウントを2つ作る方法

解約したスマホでできないこと

・メールアドレス
・SMS
・電話番号

ざっくりしすぎなので説明していきます。

メールアドレス

これは契約したときのメールアドレスです。いわゆるキャリアメールですね。「@docomo」とかになっているアドレスのことです。

キャリアメールは使用できなくなりますが、GmailなどのフリーメールであればWi-Fi環境さえあれば通常通り使うことが可能です。

アカウントもWi-Fi接続しているスマホやPCで簡単に作ることができます。

ただし、Gmailをメインのアドレスとして使用する場合はiPhone標準のメールアプリではなく、GmailのアプリをDLして使うのがおすすめです。

iPhoneの標準メールアプリはキャリアメール以外はリアルタイム受信がうまくいかず、届くのが数日後になるなんてこともあるので気をつけましょう。(最近は大分良くなりました)

SMS

ショートメッセージサービスの略です。

携帯電話同士での短い文章のメッセージを送受信するサービスです。

最近ではLINEが主流になっているので、使う機会はめっきり減りました。

それでもSMS認証や何かしらの請求がSMSで送られてくる場合もあったりと使えなくなると困りますが、新しく契約した携帯やスマホで使えるので解約したスマホで使う必要はないと思います。

電話番号

これは説明不要ですね。

解約したスマホは電話番号がなくなるため、電話番号を使った電話が出来なくなります。

新しく契約した携帯やスマホで利用するので、解約したスマホでも使えないと困る!なんてことにはならないと思います。

スマホを解約する前にしなければいけないこと

SIMカードと呼ばれる携帯電話に入っている加入者を特定するためのID番号が入ったICカードがあります。

AndroidはSIMカードが無くてもWi-Fi環境に繋げて使うことができますが、iPhoneの場合はSIMカードが無ければ使うことができません

また、SIMカードは本来、解約時にお店に返却しなければいけません。

お店から借りているものですからね。また、機種変でiPhone6→iPhone7といった形で変更する場合は元々のSIMカードを新しいiPhone側に移動させることになるので、契約を切るiPhone側にSIMカードは入っていません。

しかし、解約後もスマホをWi-Fi回線で使いたい、使う必要があるんだと店員の方に説明すると特に問題なくそのままにしてくれます。

お店のスタッフによりますが、基本的にはそのままにしてくれるはずです。

SIMカードが無くても大丈夫な場合もありますが、数日後に使えなくなったり、特定のアプリが使えなくなるといったこともあるので有るにこしたことはありません。

ヨドバシカメラのスタッフさんに聞いたら、規格が合っていればそこらへんに落ちているSIMカードでも適当にぶっさせば動くとのこと。

SIMカードを返却した場合

もしSIMカードを返却してしまってスマホが使えない!となってしまった場合です。

Androidの方は必要ありません

アクティベートカードと呼ばれるものをSIMカードとして認識させることで使えるようになります。

アクティベートカードはAmazonで各キャリアのものが揃っているので、自分のiPhoneに合ったものを購入しましょう。

あとはSIMカード取り出しに便利ピンも一緒に買っておくと作業が楽になります。

適当にクリップで代用できる場合もあります。

解約したスマホって通信料とかかかるの?

よく見かけるこの質問です。

解約後も3G、4G、LTE回線の表示が出てるけど通信料がかかってるんじゃ・・

なんて人がいますね。

契約していなければ絶対に料金は発生しません。

というか何も契約してなければ無料のWi-Fi以外はネットに繋がりようがないので安心してください。

Wi-Fiって回線と違うの?

こちらもコメントで多数頂いている質問です。

Wi-Fiは自身が契約した回線を利用している無線のインターネット回線です。

自宅のWi-Fiを使って料金が発生するんじゃ…なんて質問もありますが、当然自宅で契約しているネット回線の料金が発生しています。

ただし、それはWi-Fiを使うことで追加料金が発生しているわけではありません。契約しているネット回線の料金だけが発生しています。

カフェなどで使えるフリーWi-Fiならカフェが契約しているネット回線を借りるので無料で使えます。

Wi-Fiが無いとLIEN等のアプリは使えない?

解約したスマホはWi-Fi以外のネット回線に接続できません。

そのため、Wi-Fiにも接続していないスマホはインターネットに繋がっていません。なので、Wi-Fiに接続していなければオフラインで使えるアプリや機能以外は利用できません。

また、Wi-Fiに接続していれば新しくアプリを入れて使うこともできます。

まとめ

解約したスマホは基本的にPCと同じ感じでインターネットを使えるので便利です。新しいスマホのバッテリーを長持ちさせるため、解約したスマホを家でごろ寝しながら使うスマホにしたり。

乗り換え時に下取り査定での割引など、あまりメリットを感じなければ自分で持っていたほうがお得!

ゲーム専用とか、音楽プレイヤーとして使うとか、小さいからこそ使える用途はかなり多いです。

自宅にWi-Fi環境が無ければ作りましょう。持ち運びできるポケットWi-Fiなんかが便利ですよ。

【モバイルWi-Fiルーター】WiMAXとポケットWiFiのおすすめランキング
現在ではスマホの普及に伴い、WiMAXとポケットWiFi(モバイルルーター)が私たちの生活に馴染んでいます。 実際に機器を持っていない人でも、WiMAXやポケットWiFi(モバイルルーター)という言葉を一度は聞いたことがあるの...

コメント

  1. 匿名 より:

    解約した後ってゲームなどのデータって消えるんですか?

    • あびこ より:

      解約しただけではデータは消えませんが、AUなどのポイント系は無くなります。

  2. 甘党姫 より:

    Wi-Fi代とケータイ代一括払いなのに払えなくて解約なった場合、Wi-Fi使えなくなりますか?

    • あびこ より:

      iPhoneならSIMカードを入れれば、AndroidはそのままWiFiに接続できます。
      WiFi代というのは恐らくパケット通信費のことだと思いますが、解約されたのならパケット通信は使えませんがWiFi環境があればWiFiに接続することができます。

  3. まき より:

    やはり解約したあとはWi-Fiが無いところでは使えませんか?(LINEやTwitterなど)

  4. りん より:

    解約した後は、新しくアプリを入れることはできますか?

  5. hiro_p より:

    「HTC EVO 3D ISW12HT au」という機種の3Dカメラ機能に興味があり
    中古品を入手しました。が、動画再生にGoogle Playからアプリを入手する等、
    データ通信の必要性を感じ、無料Wifi spotでの接続方法など色々調べましたが
    事前にID登録が必要だのメールアドレスが必要だの…と説明があってもピンと
    来ません。メールアドレスとは、PCで使っているxxx@yahoo.jpみたいなweb
    アドレスでも良い という意味なのでしょうか?私にとってのメールアドレスと
    言えば、PCで運用しているプロバイダ提供のメインのもの、前述のyahoo、携帯
    電話に設定しているもの、が全てですが…。勿論、標記au端末に設定されている
    アドレスなどある訳がありません。
    自宅のルータは無線LAN機能がありませんし、WIMAXの契約は有りますが端末は
    家族が遠方で使用しており、どこかの無料spotでwifi接続を試してみたいのです。
    当方、ずっと携帯派でして、スマホでwifi接続というノウハウが不足しております
    が、この機種がsimではなくROM機であるということ、それでも問題なくWiFi接続
    で使えるということまでは調べました。
    無料Wifi spotで、どのように設定・接続したら良いのか、超基本的な部分だけでも
    教えていただけないでしょうか?

    • あびこ より:

      【メールアドレスについて】
      今回はAndroidのスマホとのことですが、「Google Play」からアプリをDLするにはGoogleアカウントが必須だったかと思います。新しくGmailを作らなくてもyahooのアドレスでもGoogleアカウントは作成できます。
      が、何かと便利なのでGmailの作成をおすすめします。プロバイダ提供のものだと解約後使えなくなったりして面倒なので。

      【無料Wi-Fiのスポットの利用方法について】
      ※必ずスマホ側でWi-Fi接続の機能を設定からONにしてください
      Wi-Fiスポットの利用は事前にアプリを入れておいたり、メールアドレスを利用するなど、店舗や場所によって様々です。

      端末によって多少の違いはありますが、Androidならツールや設定らへんにWi-Fiの設定があったと思います。そこから繋げたいネットワークを選択すると専用のページが開いたり、パスワード入力画面になります。

      例えばドトールならWi-Fi設定からネットワークを選択すると専用ページが開くので、指定されたアドレスに空メールを送るとゲストコードが送られてきます。このコードを専用ページで入力するとWi-Fiが使えるようになります。
      こういった場合は基本的に回線に繋がってなくてもメールは届くはずです。届かなければ契約中の携帯から空メールを送れば大丈夫です。

      カフェなんかだと上記で説明したようにメールを送信してパスワードをもらう形が多いので、コーヒーでも飲みながら試してみてはどうでしょうか。
      また、ドトールなら店員の方にWi-Fiの繋げ方を聞くと説明書みたいなものが貰えるので聞いてみましょう。(基本的にどこのお店でも教えてくれます)

      利用するWi-Fiスポットによっては専用のアプリが必要だったりと接続方法は違うので、そこの店員さんに詳しく聞いてください。