【スマホ】Twitterのアカウントを電話番号の認証をしないで作る方法

この記事では『Twitter』のアカウントをスマホで電話認証しないで作る方法を紹介しています。

PCでアカウントを作成する場合はこちら

スポンサーリンク

Twitterアカウントを電話番号の認証をしないで作る方法

この記事ではiPhoneを使っていますが、Androidでも同様の操作のはずです。

また、iPhone・Androidでも「デスクトップ用サイトを表示」の機能を使えばPCと同じ手順で作ることができます。

既にTwitterアカウントを持っている場合、プライベートモードを使うことでわざわざログアウトしないで作れます。

iPhoneのプライベートモードの使い方

Twitterのページを開いて「アカウント作成」を選択します。

Twitter

「詳細設定」を選択し、「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」のチェックを外して「保存」を選択します。

照合しない

電話番号での認証は怖いので、「代わりにメールアドレスを使用する」を選択します。

携帯電話番号

「名前」「メールアドレス」を入力して「アカウント作成」を選択します。

名前

次に「パスワード」を6文字以上で作成して「次へ」を選択します。

パスワード

「電話番号を入力してください」のページで一番下にある「今はしない」を選択します。

電話番号

ユーザー名を選択するか、自分で入力して次へ

ユーザー名

興味のあるトピックは右上の「次」で飛ばし、フォローするアカウントを選ぶは一番上のチェックを押すと全て外れます。アプリのダウンロードは必要ならDLしてDL済みなら「完了」を押します。

必要ない

後はTwitterから確認メールが届くので、認証して完了となります。

スポンサーリンク

シェアする