Twitterで電話番号を登録しないでアカウントを作る方法【サブアカウント】

ツイッター

Twitterアカウントを作る時、電話番号を求められます。

若干わかりにくいので、渋々登録してしまっている人もいるかと思います。

しかし、電話番号を登録しなくても簡単にTwitterアカウントは作成できます。

スポンサーリンク

Twitterアカウントの作成で電話番号を登録しない方法

登録後に登録した電話番号を消すこともできますが、登録時に電話番号を登録するとそれで知り合いに通知がいったり、残ってしまうのでは?という心配もあります。

そのため、できればアカウント作成時に電話番号を入力しないで登録したいですよね。

また、本命のアカウントでは電話番号を登録したのでサブアカウントが作れなくて困っている人もいるかもしれません。

電話番号を登録したアカウントを持っている場合、登録済みのアカウントから電話番号を削除してしまえばサブアカウント作成時にも使えます。

しかし、後から消すのも面倒なので新規アカウント作成時に登録しないで作ってしまいましょう!

消し方はこちらの記事を参考にしてください。

Twitterで電話番号の登録・変更・削除をする方法
Twitterで電話番号の登録・変更・削除をする方法
Twitterは電話番号の登録が可能です。電話番号を登録すると、自分の電話番号を登録している友達が見つけることができます。 ...

Twitterアカウント作成時に求められるのは「呼び名(ニックネーム)」「電話番号またはメールアドレス」「パスワード」になります。

この時に電話番号やメールアドレスの連絡先と照合して通知を行うようにするかの設定ができます。

詳細設定オプションをクリックして2つの項目からチェックを外しましょう。

通知

このチェックを外せば電話番号で登録しても特に問題はありません。心配な人は設定で電話番号を削除しましょう。

ここで電話番号ではなく、メールアドレスで登録した場合でも、次の画面で電話番号の登録を促されます。

スポンサーリンク

アカウント作成時に電話番号登録をスキップする

下にある「スキップ」をクリックすると電話番号を入力せずに登録ができます。

登録

これで登録が終了するわけではなく、「Twitterの全ての機能を利用するためには、メールアドレスをご確認ください。 登録したメールアドレスに確認メールを送信しました。」となります。

メールを確認して指示に従うとTwitterの全ての機能が使えるようになります。

スポンサーリンク

シェアする