Amazonプライム会員にならない理由が無い!得する人、損する人

Amazonプライム

ずーっとAmazonプライム会員が気になっていたんですよ!

入りたいけど自分にメリットあるのかなーと思いつつも調べるのが面倒でそのまま放置。

年会費の3900円(税込)も私的には決して安くないしなーと思ってました。

そこでふと思い出してみると・・

Yahoo!のプレミアム会員に2年くらい入ってたことを思い出します。以前オークションを使ってたのでそのまま放置してました・・!

これはもうYahoo!の会員を解約してAmazonプライム会員なって問題ないな、と。

だって2年も毎月400円支払ってて気が付かないんですよ。しかも全くYahoo!なんて使ってないし・・

かなり金銭面でやばい状況になって節約してたのに、何故忘れてたのか・・

Amazonなら最低でも2ヶ月に1回は使うし、月に何度か使うこともあります。これはもう何も気にせず入ってしまおう。

てことでAmazonプライム会員になったので、プライム会員の特典や、得する人、損する人を紹介していきます!

スポンサーリンク

Amazonプライム会員って何なの?

大して調べないでAmazonを使ってると送料安くなったりお急ぎ便が無料になったりするくらいでしょ?くらいなイメージだと思います。

実際私もそんなイメージでした。

しかし、最近1ヶ月に1冊だけ本が無料で読めるというのも発見!私が会員になろうと決心したのはそのせいです。

勿論、他にも多くのメリットが存在するのでご紹介していきますよ!

Amazonプライム会員は年会費3900円(税込)で入れて様々な特典を受けれるといったものです。

1ヶ月に換算すると325円!ジュース2本我慢したら余裕ですね。

無料体験期間も存在します。これは30日間の期限があり、解約し忘れると勝手に継続されてお金が掛かるので気を付けましょう。

また、1ヶ月ではなく30日間という点にも注意してください。

Amazonプライム会員になると受けれる特典

年会費3900円、月々325円で受けれる破格の特典

・お急ぎ便、お届け日指定便が無料
・最短1時間で届く(Prime now)
・プライム会員限定の先行セール
・学生向け会員プログラム(amazon student)
・毎月1冊のkindle本が無料(Kindleオーナー ライブラリー)
・音楽100万曲以上の楽曲やラジオが聞き放題(Prime music)
・容量無制限のフォトストレージ(プライム・フォト)
・映画やTV番組が見放題(プライム・ビデオ)
・食品・日用品を安く買える(Amazonパントリー)
・おむつやおしりふきがいつでも15%OFF(Amazonファミリー)

それぞれ順に説明していきますね。

お急ぎ便、お届け指定便が無料

配送料

安いネジ1本を購入しても送料が無料で使い放題となります。

また、2016年4月6日からプライム会員でない場合、2000円未満の商品は送料が350円になりました。(書籍、ギフト券は別)

プライム会員じゃない場合の配送料は以下の通りです。

・お急ぎ便:360円(税込)
・当日お急ぎ便:514(税込)
・お届け日指定便:360(税込)
※当日指定の場合は514円(税込)

これらが全て無料となります。

送料にこれだけかかるということはですよ・・

1ヶ月に1回以上、2000円未満の商品を注文する人はメリットしかない。

もしくは、1年で11回以上2000円未満の商品を注文する人も同じです。

これだけで年会費よりお得になってしまいますね。

まあ、実際には数か月に1回くらいしか注文しない人も多いと思います。

ただし、送料が無料でお急ぎ便も使い放題と考えると単純に普段の買い物をわざわざ外に出なくてもAmazonで済ましやすくなります。

これは間違いなく購入回数は増えるのではないでしょうか。私は無駄に注文してしまうかもしれません・・

そうなると節約するのが難しくなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

最短1時間で届く(Prime now)

こちらは全国ではなく、一部地域でのみとなっています。

現在は東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の中で更に対象エリアのみ対応しています。

対象エリアは今後拡大していくようですね。

エリア内なら自分で買いに行くより速く来るなんてこともありますね。

プライム会員限定の先行セール

タイムセールにプライム会員なら30分速くアクセス可能です。

Amazonでは度々破格なセールを行っているので、お宝を安くゲットするチャンスが出来ます。

また、プライム会員限定セールもあります。

あまり興味のない人でもたまに覗いてみると欲しかった商品が安く売られていたりします。

⇒タイムセール

学生向け会員プログラム(amazon student)

学生限定で、年会費1900円とかなり激安です。

更に6か月間無料で試すことが出来る破格っぷり。

基本的にはプライム会員と同じで、本+10%ポイント還元がある代わりにkindle端末購入時の4000円OFFはありません。

学生が入る場合はこちらにしましょう。

⇒amazon student

毎月1冊のkindle本が無料で読める(Kindleオーナー ライブラリー)

電子書籍

私が一番釣られたのがこのサービスです。

漫画的には古い物が多いのであれですが、買うほどでもないけどちょっと読みたい的な使い方に便利です。

漫画を月に1冊読みたいからプライム会員になるというのはおすすめしません。

小説やラノベ、自己啓発本等もあるのでそういった本を読む人には嬉しい特典です。

買うと1000円以上する本もあるので、月に1冊読むだけでも元が取れます。

注意点としては毎月無料で1冊手に入るわけではなく、貸出となります。

前の月に借りた本を利用終了手続きをしてから次の本を借りる事になり、前の月に読んだ本の利用終了手続きをした後は読めません。

また、kindle端末が必要なため、購入する予定の無い人には使えないサービスです。プライム会員なら端末を4000円OFFで購入できるので、考えてみてもいいと思います。

⇒Kindleオーナー ライブラリー

音楽100万曲以上の楽曲やラジオが聞き放題(Prime music)

プライムミュージック

100万曲が聞き放題!と言われるとすげー!ってなりますね。

音楽好きには結構お得な特典な感じがしますが、実際には日本の曲は少ないです。少ないとはいってもそれなりに充実してますけどね。

中でもアニソンやゲーム系の曲は少なく、こちらをメインで聴きたい人にはあまりおすすめできません。

ラインナップは正直いって他のサービスの方が圧倒的だと思います。AppleMusicとか。

これが聴きたい!とかよりも、ちょっとした時にBGMが欲しいなーって時には便利です。

あくまでプライム会員になって受けれる特典の一つなので、そう考えれば使い勝手はかなり良い!

⇒Prime music

映画やTV番組が見放題(プライム・ビデオ)

プライム・ビデオ

正直これが一番実際に加入して嬉しい特典かもしれない。

特に海外ドラマが充実しています。他にも日本のアニメとかTV番組、映画も多く配信しています。

プライム会員じゃないと1話100円~500円程の値段なのでこの特典だけでも簡単に元が取れてしまいますね。

映画もシリーズ全て配信したりするので、暇つぶしにはかなり使えます。

何よりも嬉しいのはストリーミングではなく、ダウンロードして視聴できることです。その為、ネット環境が無い状態でも楽しむことができます。

ただ、何でもかんでも見れるわけではない。あくまでプライムマークが付いているものだけです。

これに期待してプライム会員になろうとしてる人はまず、ラインナップを確認してみましょう。

⇒プライム・ビデオ

容量無制限のフォトストレージ(プライム・フォト)

写真ストレージサービスなので、写真撮りすぎて端末の容量がやばい!って人におすすめです。

ただこれはGoogledriveとかで十分補えるので使うことは無いかな・・

個人的には解約すると使えなくなるストレージよりも外付けHDD買ってそっちに保存する方が安心できる気がします。

解約前に移動させるのも面倒ですしね。

⇒プライム・フォト

食品・日用品を安く買える(Amazonパントリー)

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした商品を1個から注文でき、ディスカウント価格で購入できるサービスです。

こちらは1箱で290円の手数料が発生します。

パントリーBOX(段ボール)の使用率を見ながら52×28×36の容量、または12kgまでの商品を入れることができます。

使用率が100%を超えると自動で2箱目にいくというもの。

また、通常配送しかできません。

何が便利なのかというと、ストックしておきたい日用品や食品をまとめて購入できることです。

普通に買いに行けばいいんじゃ?と思うかもしれませんが、自分で買いに行くのは面倒だし、買いに行っても欲しい商品が無かった・・・

Amazonパントリーならそんな手間が省けるんですよ。

しかも、キャンペーン商品を選べば10%OFFとか手数料無料になったりしますからね。

時間も気にしないし車で行くから色んな店を回るし荷物が重くても気にしない、という人にはあまり意味はないかもしれませんが。

ガソリン代や手間を考えればこっちの方が断然楽だし商品も見つけやすい!

すぐに欲しい!って場合は別ですけどね。

⇒Amazonパントリー

おむつやおしりふきがいつでも15%OFF(Amazonファミリー)

Amazonファミリー

子供はいないので使う事はありませんが、いつでも15%OFFというのは世の奥様方には嬉しいですよね。

おむつを毎月どのくらい買うのかとか知りもしませんが。

ファミリー会員限定のタイムセールもあり、3900円のクーポンが貰えるようです。

⇒Amazonファミリー

プライム会員になって得する人、損する人

まだ他にも特典はありますが、主だったものはこんな感じです。

では、プライム会員になって得する人と損する人はどんな人でしょうか。

金銭面で言えば簡単なことですよね。Amazonを利用する頻度です。

1年に11回、1ヶ月に一度2000円未満の商品を購入するだけで元を取れます。

色々な特典はあるけどやっぱり配送料無料が最大のメリットだと思います。

他の特典はその次いでです。

仮に、特典をメインとして入会する人は損をする可能性があります。

音楽、本、映画が使い放題とは謳っていますが、実際にはプライムマークが付いているものだけです。

ボリュームはそこそこありますが、いざ使ってみるとこれが見たかった、聴きたかったのにプライムマーク付いてない・・なんてこともありますし、これらの特典に期待するなら他の専用サービスを使用する方が満足度が高いです。

あくまで、これらはサブ要素です。

ちょっとした暇な時間に利用する程度にはいい特典ですが、ガッツリ使用するには物足りない。

HuluとかApplemusicの方がいいです。

得する人は普段からAmazonで買い物をしてる人でしょう。というか得しかありません。

普段そこまでAmazonを利用してない人は元を取ろうとして、あれもこれもと無駄に購入して出費が増えるかもしれません。

Amazonでは過去の注文履歴を確認できるので、1年の利用頻度から考えてプライム会員になることをおすすめします。

私は年に20回以上ちょこちょこ購入してました。

しかも料金2000円以下とかしょっちゅうです。2016年の4月6日以降で考えればプライム会員にならない理由が無い!

損する人はAmazonの利用頻度が高いのにプライム会員にならない人です。

年会費の3900円以外にデメリットは思いつきませんねぇ。

気になる人はまず「30日間の無料体験」から

Amazonプライムは最初の30日間は「無料体験」ができます。まずは無料で様子見して、使い勝手を確認してみるといいですよ。

この無料体験んで気を付けたいのは、やっぱりプライム会員ならなくていいや、となった時は自分で解約する必要があります

解約しないと自動で年会費が引き落とされ、気づかない人は延々とそのままです。

もし、忘れてて30日間過ぎてしまった!と言う人は「Amazonカスタマーサービス」に連絡しましょう。

場合によってはしっかり返金して貰えます。数か月残した状態で解約すると残りの期間分を返金してくれたりと、良心的なサービスなので安心してください。

⇒Amazonプライム会員

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする